私のヒーリング&アンチエイジング

好きな事・好きな場所・好きな物・・・ いつまでも元気に若々しく

Excalibur3

ブログネタ
◆ラスベガス◆ に参加中!
bed26e15.jpg私がこのホテルを利用したのは今回が2回目。1回目は息子が小学3年生の頃、選んだ理由は子供向けのアトラクションが充実していたし、宿泊料がリーズナブルだったから。おとぎ話にでてくるようなお城を見て、息子は大喜び  ホテル全体が中世にタイムスリップしたかのように、中世の騎士達にも会えたり、家族連れにはありがたかった  今回の理由は帰国日のフライトが朝早かったので、空港に近いし安いし慣れていたから。場所的にはストリップの南、ストリップとトロピーカーナSTの新フォーコーナーと呼ばれるエリア  バフェの料金もとても安いけれど、いつも混雑しているのがちょっとね〜
   
ホテル選びはメンバーや目的や何に価値をおくかによって、変わってきますよね。子供連れなら、サーカス・サーカスも無料でサーカスが見れたり、室内遊園地があったり、きっと子供は喜ぶはず おまけにお財布をにぎる主婦にとっても、エクスカリバー同様、宿泊料もバフェもリーズナブルなのが嬉しい   しかし女の子同士・カップルならば、高級ホテルの方がいいに決まってるよね

The Venetian Resort Hotel Casino5

ブログネタ
◆ラスベガス◆ に参加中!
89fd73be.jpgここはイタリア水の都ベニス 
ここで一番の人気はなんといっても、ゴンドラ  本場ヴェネチアのように運河があり、ゴンドラではすてきな?ゴンドリエが、あなたにカンツォーネのプレゼントをしてくれることでしょう  ゴンドラ乗り場は屋内と屋外にあるけれど、屋外のゴンドラは暑いとやっていないこともあるので、真夏にはちょっと注意してね  屋内の運河沿いは、イタリアンブランドを中心としたショッピングアーケードになっているので、ゴンドラに乗らなくても、歩くもよし、お買い物をするもよし、充分楽しめちゃいます そしてサンマルコ広場では、ショートタイムのオペラや大道芸人による曲芸なども無料で楽しむことができます  美味しいジェラードもありました、さすがイタリア

Paris-Las Vegas Casino Resort5

ブログネタ
◆ラスベガス◆ に参加中!
b3265efd.jpgここはアメリカでいながら花の都パリ  ボンジュール、マダ〜ム!なんて声かけられたら、自分が誰なのか忘れちゃいそう。ホント、マダムという言葉に弱い私セレブになった錯覚で思わずカジノに大金はたいちゃったら大変だぞ〜

ここに来たら、エッフェル塔に上がってみる?でも日本語のようにエッフェルタワーって言っても通じないらしい。ここが発音の難しいとこだよね、アイフェルタワーなんだって。 展望台へと続くエレベーターも展望台も狭くて、週末やホリディシーズンにはかなりの行列 覚悟の上、一度お試しあそばせそこにはすばらしい眺望があなたを待ってます

パリスのレストランはどこも評判がいい、いうまでもなくフレンチが中心。ブラッスリーにオープンカフェ、高級レストランまでグルメはおまかせよただちょっと他と比べると、料金は高めかな・・ラスベガスのホテルには日本でいうバイキングと同じ食べ放題のレストランが必ずある。バイキングとは言わず、こちらではバフェ(日本語発音ではビュッフェ) 内容のわりに料金が安く充実しています。これは、カジノでたくさんお金を使ってもらう為なんだって。なかでもパリスのバフェは人気があり、いつも行列ができて賑わっているよ

Fountain Show at BELLAGIO5

ad638c39.jpg私の挫骨神経痛は今日もまだ元気だけど、気分を元気にするために、ラスベガスを思いながらヒーリング

ホテル前のコモ湖で催される無料の噴水ショーは、BGMに合わせて空高く噴水が舞い上がり、何種類ものバリエーションがあり、何回見ても飽きません  でも昼より、やはりなんといっても、ホテルや湖がライトアップされ幻想的な夜の方が、ず〜っとロマンチックよね

平日は午後3時・週末は正午スタートで、深夜12時終了(変更になっているかもしれないから調べてね)ショーの時刻表は、ホテルフロント脇コンシェルジュまたはベルデスクで手に入れることができるよ

Let's try! さぁ、皆も言ってみよう
Please give me a timetable for the fountain show.

挫骨神経痛

a1b4ba24.jpg昨日までのブログとは全く違う超現実的なお話アンチエイジングを目指す私に似合わない現実、それは挫骨神経痛。最近整形外科でレントゲンを撮ったら、下から3番目の骨が前にずれていた。こういう事って、加齢とともに起きるらしいけど、まだ早過ぎるよねう〜、なんとかしなければ・・・先生は、「腹筋背筋鍛えて減量せよ」とこれまた超厳しいお言葉 はっきり言って一番苦手 そこで私一人の力では、なかなか難しいこの現実を打破すべく、今日はフラワーエッセンンスを買いに行きました。今日選ばれたエッセンスは、Bush Flower Essences(オーストラリア)のCrowea。不安や心配を解消する・ハートのバランスを取り戻す・具体的な原因がわからないが、なんとなく不安感を覚える人が楽になるように、というものでした。実は昨日、大好きな公園に週末の日課である買い物前のウォーキングに行ったら、足が痛くて歩けなくて、とっても悲しい思いと不安な思いでハートがいっぱいになっちゃて・・・なんだかピッタリのエッセンスでした 行ったついでに、私の火星をヒーリングする何かがほしいと思い、選ばれたのが水星のトワレでした。こんな物もあるのね。水で火を消すのかな・・そして火が小さくなり水が強くなるとか・・
とにかく、いつまでも元気ハツラツ・アンチエイジング目指し、腹筋背筋鍛えよう

O at BELLAGIO5

ブログネタ
◆ラスベガス◆ に参加中!
98320df4.jpgラスベガスはカジノの他にShow&Entertainmentを楽しむことができます。今回私は日本人に人気の高いOを見ました。日本でもお馴染みのカナダのサーカス団Cirque du Soleilのステージです。水中や空中でのアクロバットがすごいCirque du Soleilのステージはここ以外にMystere at TREASURE ISLAND・KA at MGM Grandがあります。最近ではOよりKAの方が人気なんて話も・・・ 英語力はほとんど必要ないです ただ人それぞれ感想は違うので、単純明快娯楽性を求める人からは、「どちらかというと、芸術性に重点をおいた女性向き」とコメントする人もいるようです。   百聞一見に如かず


プレミアム・アウトレット3

ブログネタ
◆ラスベガス◆ に参加中!
e51f673e.jpgストリップから車で5分ぐらいの所に2003年8月に誕生したアウトレット ここを運営するチェルシー社は日本でも御殿場・佐野などにアウトレットをオープンしているので、知っている人も多いはず 日本でもおなじみのブランドがたくさんありました。 アウトレットって、行くまでにけっこう時間がかかり不便な場所が多いのに、ここは近くて便利 私はダウンタウンのバスターミナルからシャトルバスを利用しました 運行時間は10時〜19時の20分毎(時間は確認してね)私が行った時には、人もまばらでかなりすいてました。だから穴場かもね・・・私はBrooks Brothersで買いたい物があったのに、なくて残念でしたラスベガスにはこの他に、同じ系列のラスベガス・アウトレットセンター(旧ベルツ・ファクトリー・アウトレット・ワールド)があるけれど、こっちに行くより私は近くて便利なプレミアム・アウトレットをお薦めかな  でもまあまあって感じ  暇だったら行ってみてね

フリーモントストリート5

ブログネタ
◆ラスベガス◆ に参加中!
80c8a4dc.jpgラスベガスといえばストリップ ストリップとはラスベガスの中心を南北に走るLas Vegas Blvd.沿いの北のストラトスフィアタワーから、南のマンダレイベイあたりまでの通称 超豪華ホテルやカジノ・ショッピングモールなどとにかく賑やかまばゆいばかりのネオンサイン みんなストリップばかりに人が集まってしまい、寂れていくダウンタウンそこでダウンタウンのカジノが人集めに考えたのが、フリーモントストリート・エクスペリエンス  夜になると一時間に一回10分間ぐらいのショーが、アーケードの天井いっぱいに始まるの。み〜んな、上向いて見とれてしまうから、自分のお財布は自分で守りましょうね  ストリップから簡単にバスで行けます

マッカラン国際空港5

80b5eb0d.jpgラスベガスといえばカジノ 飛行機を降りれはもうスロットマシンのお出迎え バゲージクレームに行く前にもうスロットマシンのにぎやかな音が聞こえてくるさすがラスベガス なんて賑やか派手なお出迎えなの・・昨日は忘れていたけど、そういえばJALは直行便がありました。でもやはり、帰りはロス経由になっちゃうのよね。おまけにJALの到着は、国際線とチャーター便専用のターミナル2になり、ここには賑やかなスロットマシンのお出迎えはなくて、ちょっと地味かも 今回わたしはメインターミナルに到着するNWを利用したけれど、乗り換えは案外便利でした賑やかなメインターミナルへの到着は、日本からアメリカ国内の他都市を経由してきた便だけ 乗り換えは、行きにロスで空港内をちょっと歩いただけで、帰りはラスベガスからロスへ到着した同じゲートから成田へ出発だったので、超簡単便利でした 実はNYは個人で行った事があったけど、ラスベガスへの個人旅行は今回初めてで、おまけに乗り換えときてたから、けっこうドキドキハラハラ緊張してただからとってもラッキー 
案ずるより産むが易しとはよく言ったものです

Las Vegas

1d8238bc.jpg今年の冬は特に寒い クリスマスもお正月も終り、楽しいイベントも一段落 せめて気分だけでも明るく楽しく暖かくって訳で、去年いったラスベガスでも思い出してみようかな・・・

数年前まで確か成田からラスベガスまで、ノースウエストの直行便があったのに、いつのまにかなくなっていた 乗り換えと直行では私の場合、気持ちが随分違ってくる 私の旅の決め方は、まずとにかく安く行くこと(でも乗り換えはできるだけ避けたいけど) 調べに調べまくり、自分の納得するものを見つけるまでに使う時間はすごい家族中があきれるくらい・・実は私もそう思っているそろそろ年相応の旅をしたいと思うけれど、なぜかいつも学生のようなチープな旅 まあ、はっきり言えば、そうしないと行けないってこと 砂漠の上空を飛行していたかと思うと、突如ピラミッドや自由の女神やエッフェル塔が出現  それがLas Vegas
Profile
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ