私のヒーリング&アンチエイジング

好きな事・好きな場所・好きな物・・・ いつまでも元気に若々しく

ケーキ教室



美味しく焼きあがりました

失敗することもなさそうなので

一人でもまた作れるかも

材料をそろえて焼いてみようかな

先生、ありがとうございました



ライフインナカゴミさんは老舗の電気屋さん


年に何回か、こういったお教室も開催し

年末にはおせちも教室でつくるそうです

おすすめです

週末は山梨

久しぶりに実家に帰りました

と言っても先週のこと

友達が行きつけのレストランを予約してくれました

image


image


image


image


image


image


image




いつもなかなか予約取れないそうですが

予約が取れてラッキーでした

美味しかったです

女子会

20才の頃からの友達と久しぶりに会いました

3人とも同郷で同じ年

お勤め先も一緒でした

若い頃からよくおしゃべりしてましたが、話題は年齢とともに変わり、健康の話や年金のことなど現実的

それでもよく笑いよく食べ楽しい時間

今日は新宿で会ったので便利でした

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー新宿

20階 Restaurant TRIBEKS

image


これからもお付き合いよろしくお願いしま〜す

チーズのお勉強


image
MOFチーズ熟成士
フランソワ・ブルゴン氏 初来日記念交流会に友達と行ってきました


チーズのことなど何もわからない私ですが、美味しく頂いてきました

フランソア・ブルゴン氏は、2011年にフランスの国家最優秀職人(MOF)コンクールで「MOFチーズ熟成士」の称号を得た人物です

ブルゴン氏はフランスのチーズ文化の継承に力を入れ「農家製・無殺菌乳」のチーズにこだわり、作り手である農家の人々に敬意を払いながら丁寧に熟成しています

チーズに抱いてる熱い想いを聞きました

チーズのティスティングでは初めて食べるものばかり

ワインにあわせて美味しかったです

サン・フェリックス /牛乳&山羊入荷・ソフト

農家製オッソー&工場製オッソー/羊乳・ハード

モンドールAOP/牛乳・ウオッシュ

コンテAOP 2015年春&2013年夏/牛乳・ハード

コル・デルファッチ/山羊乳・セミハード

ブルー・ド・セヴラック/羊乳・青カビ


ブルゴン氏と彼の話すフランス語がとてもオシャレで素敵でした

たまにはこんなのもいいですね〜




お料理教室

今日はイタリア料理教室に行ってきました


mきょうのメニュー

カジキマグロのリゾット

image


シチリア風ブリとジャガイモのトマト煮

image


カーニバルのお菓子 アッチュレッディ

image


新年最初のクラスだったので、アンティパストに一口カルパッチョも頂きました

image


カルパッチョは今日はブリでしたが、鯛も美味しいそうです

レモン汁とオリーブオイルと塩の味付けです

お刺身で頂くだけでなく、たまにはカルパッチョもいいですね

リゾットは、米のしんがなくなり美味しい状態をみきわめるには食べてそのタイミングを見極めるのが大事

ブリとジャガイモのトマト煮で使うジャガイモは、煮くずれしないでホクホクしているジャガイモがオススメ

きょうのジャガイモは、シンシアという種類のジャガイモでした

アッチュレッディは、カーニバルのときに頂きます


今回も美味しいお料理をありがとうございます

冬でも元気

先週ぐらいから急に寒くなりました

雪でもわんこは元気です

ゲレンデのような公園での散歩もたまにはいいよね


image



image



image




明けましておめでとうございます

世の中、お正月も終わり普通の日々に戻りましたよね

私も今日から仕事です

気づけば先月中旬以来、ブログからもご無沙汰してました

今年のお正月は毎日お出かけ

アメリカに住んでいる友達から、12月24日から1月3日まで息子たちと日本に行くと連絡をもらい、一気に忙しくなりました

友達は私が20年近く前にアメリカに住んでいたときからのお付き合いです

帰国してから3回ぐらいは行ってるので20年ぶりに会うわけではないけれど、その当時の友達にも連絡をとりみんなで会うことにしたり、一緒に富士山を見に行ったり、東京見物をして過ごしました

image


image


image


途中、12月28日から1月1日まで京都に友達が行ったのでその間は別行動でしたが、1日に戻ってきてから3日の帰国する時までホント楽しかったなぁ・・・

今ではfacebookなど便利なものがあり、離れていても簡単に繋がることができるので、こうして20年も経つのに細く長く友達でいられるっていいよね

今回の再会でまたアメリカで暮らしたくなりました

今年の目標はアメリカに行こう

去年から時々イタリア料理を習いに行ってますが、毎年イタリアに1ヶ月程出かける先生のスケジュールに合わせて生徒が途中で合流する話もあり、行きたいところばかりです

さて、今年はどんな1年になるのでしょうか・・・?


今年もよろしくお願いいたします




東ドイツ&プラハ クリスマス その2

1日目は移動で終わってしまった今回の旅

以前は3人で申し込むと、ヨーロッパは部屋が狭いのでエキストラベッドを入れられず、二人と一人に部屋がわかれ一人部屋の追加料金が発生することもあったけど、最近はトリプル仕様もあるようで、今回部屋の広さは問題なかったのでラッキーでした

image



まずは無事に着いたのでビールで乾杯

おつまみは自販機でスナックを買いました

image




2日目からいよいよ観光です


午前中はベルリン市内散策


ベルリンの壁、ブランデンブルク門、ドイツ連邦議会などを見て、ジャンダルメン広場のクリスマスマーケットへ

image


1961年8月13日、一夜にして作られたベルリンの壁

壁崩壊後、ミューレン通りに沿って1.3kmほど壁が残され、壁をキャンパスにさまざまな作品が描かれています

平和がアートのテーマ

イーストサイドギャラリー

ここで一番有名な絵が、東ドイツ国家評議会議長ホーネッカーとソ連のブレジネフの「兄弟のキス」




image


1788-91年にプロイセン王国の凱旋門として建てられたブランデンブルグ門

東西に分裂していた時代は壁がすぐそばにあり、誰も近づけなかったけれど今では誰もが通れるようになり、東西統一のシンボルになっています



image


ここのクリスマスマーケットはチケットが必要でした

お昼ごはんはここでソーセージ&ホットワイン

image




これから午後はベルリンからドレスデンへ193km約3時間の移動です




東ドイツ&プラハ クリスマス その1

私は12月のクリスマスシーズンに旅行をしています

旅費が安いし、いつもよりホテルもランクアップされることもあるし、おまけにクリスマスマーケットや華やかなイルミネーションを楽しむことができるこの時期ならではの楽しみ方ができるから

クリスマスシーズンの中で一番最初に行ったのは、ニューヨーク2泊4日

友達の仕事の関係で休みが4日しか取れず、まだ若かったので2泊4日だけど4泊6日ぐらいの内容で歩きまわりました

その時に友達が、「本場ドイツのクリスマスを見に行こう」と言ったのをきっかけに、ヨーロッパに行くようになりました

今年はなかなか旅行の行き先が決まらなかったり変更があったりで、最終的に決めたのは出発の1ヶ月前ぐらいでした

去年テレビでドイツドレスデンのクリスマスマーケットを見て行きたかったので、最終的にベルリン、ドレスデン、プラハに決めました


まず、空港で大きなクリスマスツリーを見るとテンションが上がってきます

毎年飾りが変わるので、今年はどんなツリーだろう?・・・

image


今回は添乗員さんが一緒のツアーです

4泊6日のうち、1日目は成田からモスクワ経由ベルリンへの移動日、2日目はベルリンとドレスデン、3日目はドレスデンからザイフェンに寄ってプラハまで移動、4日目プラハ、5日目帰国のためプラハからモスクワ経由で6日目成田到着

今年最後の締めくくりを楽しみました

image



親孝行

息子の運転で母と一緒にプチ観光

河口湖に行ってきました

富士山を見ると観光に来た気がします

実家から1時間弱で行けるので昼ぐらいから出かけました

image


image



河口湖オルゴールの森

image


image


image


ここは世界的に貴重なオルゴールや自動演奏楽器などの演奏が楽しめる美術館です

富士山が正面に見えてとてもきれいでした


ヴィンちゃんも一緒にお出かけしましたが、わんこはNGだったので車でお留守番

湖畔をお散歩するつもりがいきなりオルゴールの森に行ってしまったので

ヴィンちゃんはお散歩不足だったかも


帰る途中、甲府駅北口でお祭りをしてたので、ヴィンちゃんと私はここで車をおりて歩いて帰ることにしました

image


image


駅から実家まではいつもヴィンちゃんと歩いて帰るので、ちょうどいいお散歩コースです

屋台でタコ焼きと鶏肉の炭火焼きを買って帰りました

ヴィンちゃんのお散歩もできたし久しぶりのドライブに母も楽しそうでした

これからも時々一緒に出かけようね



Profile
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ