美食の街、パリで愛され続けて約100年の紅茶専門店

ベッジュマン&バートン社は、ロンドンで紅茶を学んだアーサー・ベッジュマン氏が1919年にパリで紅茶専門店を開いたのが始まり

世界に先駆けて開発されたフレーバーは、一流のティーテイスターによる厳選された茶葉を使った秘伝のレシピなんだそうです

そのレシピはフランスの貴族やパリの美食家たちをうならせ、5つ星ホテルや3つ星レストランなどで採用されているそうです

今日は、六本木ヒルズのアカデミーヒルズ アーテリジェントスクールで開催された、春の旅立ちスペシャル講座 〜濱美奈子&水晶玉子の占星術アロマテラピーHappy&Joyの作り方〜に参加してきました

その帰りに素敵なShopをみつけました

お友達へのプレゼントにちょっと買ってみました

image