私のヒーリング&アンチエイジング

好きな事・好きな場所・好きな物・・・ いつまでも元気に若々しく

October 2006

ハッピー ハロウィン5

今日はハロウィン、でも仮装している人は全くみない
アメリカなら、子供達が仮装し近所を歩き回っているだろうな・・
子供にとって最高に楽しいひと時かもね

さあ、私は今日から気分を切り替えて、家族の為に働くわよ〜
家族っていっても夫や息子ではなく、私の弟のお嫁ちゃんの為にね。
昨日から入院していて、今日、私達の父母が上京し、明日の手術にみんなで立ち会うの。普段、親は山梨、弟は横浜、そして私は東京とバラバラだけど、こんなことでなんだか家族としての結束が固まった気がする。そんな気がしているのは私だけかな・・それだけ疎遠な関係なの、私と弟は。子供の時からそんな感じかなぁ。私は高校を卒業してからずーっと東京だから、そんなに会う機会もなくて、それに姉妹じゃないから話もないの。弟も必要な事以外は、話さないしね。ちょっと前に用意しておいた、ハート型のスモーキークォーツと天使の形のクリスタルを、お見舞いにあげたらとっても喜んでくれてよかった。ハートの大きさが手の中でにぎると、ホントしっくり和むのよね。今日はとっても明るく元気だったけれど、きっと初めての経験で心細いだろうし、一人で入院するのも初めてで、家以外の所で一人で寝るのだって初めてで、何もかも初めてづくし。自称ヒーラーの私が、こんな時に役にたたなくてどうするのってとこなので、ラファエルもミカエルもセルフィムも全ての天使にお願いして、明日少しでも痛くないようにお願いしてあげるから、がんばってね!

とうとう到着5

行きの飛行機はなかなか眠れないけれど、帰りはいつもよく眠れる。食べて寝て食べて寝ての繰り返しで、12時間あまりの飛行時間も長く感じない。それだけよく歩きまわっている証拠だよね。一日一万歩なんてかる〜いもの。三泊五日といっても、着いたその日はもう18時ぐらいだから、2.5日みたいなもん。振り返ってみると、ホテルに到着し友達と合流しカーネギホールへ。その後、近くのカーネギ・デリで遅い夕飯。アメリカサイズのビッグなサンドイッチを食べて、残りはお持ち帰り。次の日の朝食の出来上がり。二日目、自由の女神、グラウンド・ゼロ、センチュリー21(ディスカウントストアー)、マディソンAVE.5番街へ移動、コーチ、ヴィトン、ティファニー、トランプタワーでコーヒータイム、NBAストアー、セント・パトリック大聖堂、ロックフェラーセンター、紀伊國屋、99セントショップ、本屋、グランドセントラル駅のフードコートで食事、その後食事で行くつもりのオイスターバーが満席で入れなかったので、食後軽く生カキとワインだけ飲みに行き、夜ホテルの最上階でデザートビュッフェ。三日目はメトロポリタン美術館、国連、めちゃんこ亭、コーチ、ティファニー、メーシーズ、夕飯はプラネットハリウッドへ行くつもりが待ち合わせがうまくいかずそのままホテルでルームサービス、四日目朝6:45シャトルバスにて空港へ。11:10コンチネンテル9便にて帰国。到着が予定より少し早く14;30過ぎぐらいだったかな・・こんな感じで突然決めたびっくり旅行も終わってしまいました。この時期、私のホロスコープ上では、ちゃ〜んと海外へ行く星のアスペクトになっていました。さあ、次はどんなことが起きるのかな???

夢も終わり5

あっという間の三日間が過ぎていよいよ現実に戻らなければ・・
私はお忍びの身なので、彼女達と一緒に空港へ行けないから、一人で先に空港へ。行きの飛行機の中で読んだガイドブックに、空港からホテルへ行く乗り合いバスがあると書いてあったので、行きにそれを利用した。自分で荷物を持つ必要もなく、電車を乗り継ぐ事もなく便利だったので、帰りもそのバスを使う事にした。ただ空港到着に丁度よい時間は満席だったのか、一本早いバスに。バスに乗っていたのは私の前に一人、そして私、そしてもう一人ピックアップし合計三人だけだった。最後に乗ってきた人が、飛行機の手荷物は何個までいいの?と聞いてきたのをきっかけに、会話が始まりちょっと楽しかった。彼女はいろんなところを旅しているみたいで、21才と19才の男の子と14才の女の子がいて、シドニーに住んでいると言っていた。もう一人は私の後ろに座っていたので、最初はちょっとどんな人が座っているのか、わからなかったけれど、アメリカ人でジョージア州から旅行にきた大学生の男の子だった。とても上品そうなもの静かな話し方で、かわいいきれいな顔だちをしていた。ジョージア大学の学生で、一年生の時は大学の寮に入っていたけど、今はアパートに一人で生活しているって。両親もジョージアに住んでいるけど、アメリカでは高校を卒業したら、親元から出るのが一般的。日本みたいにいつまでも親と一緒に暮らしているのは、考えられないらしい。ちょっとした国際交流の場みたいでおもしろかったわ。
空港では時間がたっぷりあったので、ひとりでブラブラしながら、友達が来るのを待ってました。偶然にも友達の座席は私の一つ後ろで、何から何までとってもラッキー。こんな事もあるのね、きっと日頃の行いが良いからだわね、と自我自賛している私です。

ちょっとまじめに・・5

今日のスタートはメトロポリタン美術館。朝から雨が降っていたけど、問題ないね。朝一で行って、大正解。私たちが帰る頃には、入り口がかなり混んでいた。大人は入場料が20ドルなんだけど、65才からはシニア料金で半額に。何か年令を確認するIDが必要かな?って思ったけど、自己申告だけでOK。こういうところが大ざっぱでアメリカらしいなぁ・・美術館の後は最近ニュースによく登場してた国連へ。国連のギフトショップはかなり充実してました。きっとここでの買い物は世界平和の為に役立つのでしょう。雨の日は、なかなかタクシーをつかまえるのが大変。NY名物イエローキャブは、慣れないとちょっとこわいかも。私も一人じゃ乗る気にならないもの。そろそろおばさま達もアメリカの食事に飽きた頃なので、日本食のお店、めちゃんこ亭でラーメンを。久しぶりの汁系にみなさん癒されたようでした。たぶんおばさま達だけの旅行では経験しないような、地下鉄に乗ったりタクシーに乗ったりフェリーに乗ったり、いろんな事ができて楽しかった
と思うわ。他のおばさまグループは、自分達では動けないので全てオプショナルツアーで自由時間をうめてるとか。きっと楽しい思い出がたくさんできたと思うよ。私も楽しかったわ〜思いきってNYまでボランティアに行ってよかった。ありがとう!
〓REIKO KAWASUMI〓

ツアコン5

8411ba73.jpg今回の旅のお誘いは、そもそもボランティアのガイドを友達とするのが条件。まあ一人より二人、二人より三人といた方が、少しは彼女の負担が軽くなるからね。私も一生懸命働かせて頂きました。お世話するのは、彼女のママとそのお友達3人。例によって彼女が完璧な日程を立てているので、ツアコンもかなり楽。おばさま達の買い物のお手伝いをしたり、地下鉄やタクシーのお世話をしたり、私も楽しかったわ〜みんな、とても喜んでくれたし・・今日は朝一でまず自由の女神へ。その後、グラウンド・ゼロ。9.11の記念館が新しくできていて、写真や遺品やいろいろ展示されてました。入場は無料なんだけど、10ドルの寄付を勧めるよってことで、ちゃんと寄付してきました。そしてその後は、おばさま達のお買物に、ディスカウントストアーから5番街の高級ブランド店まで、NYを満喫してました。

夢みたいな現実5

5ec3ad3f.jpgずーと前にコンチネンタルは一番少ないマイル数でハワイまでの無料航空券をもらえた。だから私が初めてマイルを貯めるようになったのはコンチだった。でもそのうちにハワイの便がなくなったのか?特典からなくなってしまったのよね。ほとんど利用しないから、そんなに貯まる訳じゃないけど、有効期限がなくてコツコツため続けられるの。何年かかったかわからないけど、手元にはアメリカに行けるくらいマイルが貯まっていた。という訳で今回急遽友達の旅に便乗することに。私から言ったんじゃなく、あくまで誘ってもらったのよ。私だってそこまでずーずーしくないもの。ツインのお部屋に潜入しちゃいました。高級ホテルだけあって、お部屋もベッドも広かったわ〜タオルもたくさんあって、全く問題なかったの。私が使う分もちゃんとあって、とにかくラッキーづくし。飛行機もホテルも無料なんて、二度とないかも。友達の出発日の5日前に行くのを決めたから、同じ日は満席で取れなかったけど、次の日に一人で行くのを決心してホントよかった〜ものすごく恵まれていて感謝、感謝です。

ひとり

まだ若かった頃、一人で高知県まで行ったことがある。初めての一人旅で岡山までの新幹線の長かったこと。一人であまり行動できない方だから、ドキドキ。でも行きたいという気持ちが強ければ、きっと何でもできちゃうのよね。たまには一人もいいのかも。これからは、バンバン出かけることにしよう。話相手がいなければ、たっぷり寝ることにして、頭で想像し心配するより、何も考えずのんびりしてみるのもいいかも・・

ちょっとお休みモード3

今日と明日、有休をとった
今日から出かけるつもりだったけれど、、今日は家で主婦してた
お天気がよかったので、家にいてもとても気持ちがいいね
掃除・洗濯・アイロンかけetc、これで完璧

実家の母は、お友達と今日から一泊二日で新潟へ旅行
父は一人でお留守番
さあ、私もしばらく休もうっと

女性の方が元気で前向き
エネルギー全開

なんだかよくわからないけれど、自分で方向を決めると、ちゃ〜んとその方向へ行けるような気がする

迷いや不安・心配はつきものだけど、考え過ぎないのがいいみたい
世の中単純なのかもね

もしかしてすごいかも・・5

今日、私の大キライな健康診断があった
全てがキライなんじゃないの、体重測定だけがイヤなの
こればっかりは子供の時からイヤなんだから、今更スキになれないわ

去年はちょっと体を動かすことに燃えていた時期があり、汗をかく気持ちよさなんぞ味わっていたせいか、前年度より体重が減っていたわけ。それでかなり気を良くしたんだけれど、私らしいところが、健康診断が終わったとたん超自分に甘くなっちゃうのよね。菓子パン系を毎日のようにバクバク食べていたら、あっという間に体重が増え、その上、坐骨神経痛にもなり、歩く事さえ大変で運動なんてとんでもないって状態に・・季節も寒〜い冬、動く訳ないでしょ 
そして春から夏と季節が変わっても、私の体重は増えたまま
季節は良いのに、今までみたいにウォーキングもしたくなくなり、なにもかも体を動かす事から遠ざかった感じ  体重計なんてずーっと乗ってないし・・

でも今日の健康診断で去年と同じ体重に戻っていたわ
なんでだろ・・昨日だって友達とメキシカンを食べ、先週はちょい嬉しいこともあったからケーキも食べ、新築祝いだとまたまたケーキも食べ、その他にもランチやら、予定では、今月に入ったら甘いもの食べないとかお肉食べないとか、考えていたけど全く予定通りにできなかったのに・・運動といえば家の中で階段を上り下りするぐらい  たった月2回のボクシングでさえ9月は引越しで一回休み、10月は嵐?で一回休み、ほとんど体動かしてない、でもまだ家が真新しいので掃除や引越の片付けはまめにやりましたけど・・そしてもうひとつ、アミノ酸

今回の奇跡はこのアミノ酸なんじゃないかと思うのよね
寝る前にアミノ酸を水に溶かしてコップ一杯ぐらい飲んでいたわ、そういえば最近
アミノ酸だけではうまく体の中で働かないから、一緒にビタミンを取るといいと友達に言われビタミンも飲んでいるし、会社でちょっとブームの黒豆酢も飲んでいるから、これらが私が寝ている間に、相乗効果で体重を落としてくれたのかしらね?

なんだかよくわからないけれど、今年に健康診断は気分いいわ〜


早くも・・

2d63a05a.jpg東急ハンズでは、早くもクリスマスの飾り付けが並んでいました。日本ではハロウィンの次は、もうクリスマスなんですね〜 アメリカではクリスマスの前に、もうひとつイベントがあります。11月第4木曜日のThanksgiving Day.感謝祭!1621年に米国への移住者が最初の収穫を神に感謝したのが起源なんです。この日は祝日になり、各家庭で親戚が集まったり友達を招いたりして、みんなで収穫を感謝するためにパーティーをするところが多いようです。日本には感謝の日なんてないですよね。ちょっと違うかもしれないけど、母の日、父の日かしら・・
で、この日が終わるといよいよ私の好きなクリスマスシーズンの始まり。日本のほうが、商売気がありすぎかな??だけどそのおかげで、天使のかわいいオーナメントを見つけました・゜
Profile
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ