私のヒーリング&アンチエイジング

好きな事・好きな場所・好きな物・・・ いつまでも元気に若々しく

April 2007

食事会5

7671daac.jpg4/28.4/29は私達と友達夫妻の結婚記念日で、一緒に食事をするのが、恒例になっている。今年は神楽坂。最初のお店は友達におしえてもらった、メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ。まるでパリで食事をしているかのように、お店の人はフランス人。こんなに外人ばかりのレストランは初めて。日本にいて日本じゃない、さすがプチフランスと言われるエリアだわ〜カジュアルに食事とワインを楽しめました。美味しかったです。ご馳走様でした ここはテレビでも紹介していたので、是非行ってみたかったの。いつもは月曜日が定休だけど、祝日の今日はラッキーなことに開店していたのでよかったわ。前菜、本日の魚料理(私以外は肉料理)、デザート、コーヒーに4人で赤、白ワインを一本づつ戴いて、次のお店へGO!

二次会は何も考えていなかったので、ぶらっと行ったお店は、あの細木数子さんの東京宅の隣のお店MASU2 温故知新料理と本格焼酎のお店。でも残念ながら満席で入れなかった。近くに全く内容の違うお店があるからと、お兄さんが案内してくれた。そこの店の名は、しゃぶ屋 野菜と肉のしゃぶしゃぶのお店だった。案内してくれたお兄さんに、「隣は細木さんの家?」って聞いたら、「お店がうるさいとよく怒られるんです」と言ってた。テレビでも私生活でもあまり変わらないのかな・・なんでも神楽坂に細木さんの事務所があるそうなの。友達夫妻はなんと本人に今日会ったって言ってたから、すごいよね〜 さすが強運カリスマだわ。食事はしてきたはずなのに、ここでは、あまり聞いたことがないギリシャ産の白ワインと、昆布のだしとかつおだしの二種類の中に野菜をいれて、しゃぶしゃぶ。戴きま〜す。だしはこの他に豆乳と赤辛があり、4種類からふたつを選ぶようになっています。野菜だからか、お腹はいっぱいのはずなのに、こちらも完食しました。具は野菜とイベリコ豚でした。充実したディナーになりました。満足満足

一日主婦3

昨日のリニューアル宣言が効いたのか、朝起きた時にはもう主人がいなくて、主婦として最高の一日だった。がサンサンと照り布団干しシーツ、タオルケットのお洗濯、家中の掃除など、自分のペースでかなり主婦しました。昨日は一日主人がいたので、お掃除もできず、邪魔にならないようにそうっとしていたので、今日はエネルギーがあまっていたんだわ、きっと 花に水をあげながらふと気がついた。普通なら朝のゴミだしの後、花に水をあげて、新聞を取り、家に入るから、忘れる事はまずない。ゴミ出しがなくても仕事に行く為、朝は起きるので問題ないのだけれど、ゴミ出しのない休みの日、金曜日と日曜日は要注意。うっかりすると午前中家から出ないことがあり、11時頃外に出てみると、花たちがグッタリしている。丁度花のある位置が東に向いている為、朝からがサンサンとしている日にはも〜大変 今日も危なかった そしてこれからどんどん暑くなってきたら、私がいない時、この子たちはどうなるのだろうと不安になった。きっとぐったり枯れてしまいそう 主人や息子がやってくれるとは思えないし・・・私の都合で遊びに行くのだから、そんな事頼んだら行くな〜って言葉のパンチが飛びそうだ こんな事心配するなんて、何て私は主婦なのかしら〜 お引越をしなければこんな事考えもしなかったし、花を植えたいなんて思わなかったもの。すごい進歩、ここまでくるのに22年もかかったんだわ〜

お洗濯もお掃除も済ませ、後は夕食の準備。ホント新米主婦みたいじゃないのこの姿。で、夫にメールをした「今日は何時に帰ってくるの?明日の合同結婚記念日食事会がフレンチだから、今日はお刺身とか焼き魚とか和食にする?食べたいものがあったらこれから買い物に行くのでメール頂戴ね」と。すると夫からのメールは「飲み会遅いいらない」あ〜ぁ、やっぱり私は新米じゃなく22年もたった古米主婦だわね このメールの短さといったら・・・
でもいいじゃないの、これぞ我が夫婦のチグハグさなんだから・・さすが伊達に22年も夫婦してないじゃん 去年は夫は時間が間に合わずこの記念すべき食事会に欠席をし私一人での参加だったけれど、今年はどうなることやら・・直前にならないとわからないだろうなぁ・・金星どうしがいいアスペクトを成していると同じように楽しめるらしいけれど、きっと我が夫婦は金星の角度が悪いのだろう・・楽しいことの計画ですんなり決まる事がまずないのも。それに楽しい計画は私しか考えないし、私の考える事には乗ってこないし・・食べ物の好みも違うのよね〜 ヘンな夫婦だ

リニューアル3

家の近くのダイエーが今日リニューアルオープンした。まだ地下の食料品売場しか知らないけれど、ガラッとイメージが全く違う。あのダイエーがだよ、お惣菜のお店もあるし、とにかくちょっとだけ高級ぽい


リニューアルと言えば、我が夫婦もリニューアル時期かもです。毎年思っているような気もするけれど、初心に戻り妻業をするというリニューアル計画。毎年挫折しているけれど、今年こそと22回目の結婚記念日に思った私です。が、しかし、早くも・・・ 今日一日に交わした言葉の少ない事といったら・・ その代わり主人の母からは毎年、「結婚記念日おめでとう」と電話が入る。主人の性格がせめて母親似なら、私も素のままで超楽しくお祝いできるのに・・と思いつつ、これでは人間成長しないと自分に言い聞かせ、今日からまた新たなドラマの脚本を、主人公トンチンカンな妻をもつ夫、脇役努力しているつもりがしていない妻で明るくHAPPYend のコメディーにしていきたいと思う。わ〜、まさにリニューアルな夫婦だわ〜

武道館5

05241007.jpg初初初の、SOUL'd OUT Tour 2007 日本武道館公演に行って来た。ライブに行き始めて3年目の私達、でももう今日で5回目よ〜、すごい 初めて友達から誘われた時には、私は全く知らなかったのに、今では・・・ 私がいつも行くようなコンサートと違い、若い男の子が結構来ている。今日も、学生服を着た真面目そうな男の子二人組、おとなしそうな一人参加の男の子、中学生ぐらいの男の子達。まあいろいろいる。 ノリノリのステージも楽しいけれど、応援に熱を入れてる若い子達を観察するのがまた面白い。(私は何をしに来ているのかしら・・ 私も頑張って腕を振らなくちゃ) 前列の女の子二人組の一人は、付けまつげに付け爪に、もう〜バッチリおしゃれしていた。思わずその長〜いまつげに目が点になった 素顔になった時、違和感はないのだろうか・・・ 隣の一人で来ている暗そうな男の子も、お化粧バッチリのお姉様に圧倒されるのかと思いきや、以外とこういう子ってノリノリになるものだわ・・彼も頑張っていましたたぶん友達には言ってないんじゃないの〜武道館へ行くなんて、それにSOUL'd OUTだし・・・

今までのライブハウスから今回の武道館がどうもイメージできなくて、きっと上の方なんか使ってなくて、ガラガラに違いないと思っていた。でも実際には一番上の屋根に近い所まで人がいて、ホント驚いたこんなにたくさんの人が来てくれてよかったよかったと、母の気持ちに思わずなってしまう・・ファンを大切にしなさいよ〜コンサートでは恒例のペンライト、なんとこの子達のファンは、携帯を使っていた。全てのステージが終わり、アンコールの合唱になった時、それは突然始まった。おば様の発想にはそんなのないわ〜 写真を撮っていると思った係員が「写真は撮らないでくださ〜い」と大声で叫び出した。携帯の新たな使い道をおしえてもらって得したかしら・・若い子のパワーをもらいながら私だって結構頑張ったのよ。頑張って久しぶりに長?時間立っていたら、しっかり腰痛や坐骨神経痛が蘇ってきたし・・これではダメじゃん 次のライブに向けて鍛えなくては・・いろいろ気づきがあった、実り多い初武道館であった

ツツジ3

d24e66f6.jpg
我が家の庭もかなり満開に近く、ツツジが咲いてるけれど、あちらこらでかなり見かけるようになった。通勤途中の楽しみでもある。暑くなったり寒くなったり、季節がわからなくなりそう
ゴールデンウィークも特に予定がないけれど、花でも眺めてゆっくりしていようかな・・・

夫の出張3

今日から金曜まで出張でいない。
今回はちょっとゆっくり骨休み。結構、食に関しては自立している人ではあるが、気分がちがう。いないとなると徹底的に開放感を味わえる。でも、そのぶん怠け者になってしまうので、ピシっと気分をひきしめるには最高も相手なんだわ、と前向きに考えよう。先日で、イノッチが「大変なことをポジティブな要素に考えていくのが好きだ」と言っていた。そう言えば、息子もバイト面接先から今日連絡がなかったのも、もっと他に適職があるということだろう・・な〜んてね。実際は履歴書に写真を貼り忘れ「こんな人初めて」と言われたらしいから、不採用だったような気がするけれど、写真貼り忘れも次回は忘れない為のステップ。なんだか小学生ようのステップみたい・・忘れ物しちゃダメよな〜んてさ

再び神楽坂へ5

de8d8515.jpgお友達に誘われて、神楽坂へ行ってきました。ランチの後、神楽坂から歩いて行けるお友達の家におじゃましました。女の子の部屋はとてもかわいいかったです いい夢見られそう

毘沙門天の藤の花がきれいでした。

神楽坂にはたくさんの横丁があります。かくれんぼ横丁は、昔からの石畳や黒板塀が残っている横丁です

某有名TVでおなじみの六星占術の先生のお屋敷。壁はうすい緑色(うぐいす色)

Cantina Firenze 本日のランチ
毘沙門天の脇を入って行ったところにあるイタリアン。
かくれんぼ横丁にある、フレンチレストランかみくらに行きたかったけれど予約がとれなくて、本日はここになったそうです。とてもリーズナブルのイタリアンレストランでした。お昼は、1200円・1800円・2800円の3コース。
1200円:サラダ・本日のパスタ(4種類の中からチョイス)・コーヒー
1800円:前菜盛り合わせ・本日のパスタ・デザート・コーヒー
2800円:1800円のコース+メイン料理(魚・肉からチョイス)

地元の人にしたら、こんなにたくさんの人がおしかけるようになって、迷惑な話なんでしょうね・・・

五十鈴5

0a0d843f.jpg神楽坂にある老舗の和菓子店のひとつ五十。ここの看板商品の甘露甘納豆840円は、程よくぬれた豆の柔らかさが美味。もうすぐ端午の節句が近いので、かわいいチョコレート菓子も売られていた。見た感じチョコレートには見えないよね。

オタク3

昨日に引き続き、家でDVD鑑賞
そろそろレンタルもなくなるみたいで、やっと私にも日常が戻ってきそうだ。
息子が、「24の時の英語より、OCの英語の方が、英会話の勉強になるだろう?」と言う。確かに24は捜査の話がほとんどだからあまり日常的な話題ではない。でもOCはもろ日常。聞き取れる会話の中にも、ネイティブの言い回しがよくある。日本語のように英語でおしゃべりができたらいいなぁと、英語に憧れる私には良い教材のようだ。それにしてもここ数日、ホント引きこもり生活だわ〜

THE OC

116a0a80.jpgエビちゃんもはまったというアメリカのドラマが、私と息子のマイブーム。THE OCのスペシャルサポーターをしているエビちゃんのテレビCMを見た息子が借りてきたのがきっかけ。まずは、自分が見てはまったらしく、私にも見るように勧めた。24以来かもしれない、こんなに次から次に見ているのは。私には内容がちょっと若いけれど、息子は同世代だから余計はまっているのかも。舞台は南カリフォルニアの高級住宅街に暮らすリッチな高校生たちをセンセーショナルに描いた物語。OCとはカリフォルニア州のオレンジカウンティという地域のことで、ニューポートという街の高校生たちの人間ドラマ。海と太陽と高級住宅。私はカリフォルニアは一度ぐらいしか行ったことがないけれど、海っていいなぁ〜まだまだドラマは続くみたいだけど、そんなに話が続いていくのかなぁ・・ちなみにエビちゃんは全27話を三日間で一気に観てしまったそうだ。ここまではシーズン1で、シーズン3ぐらいまであるらしい。俳優たちはちょっと老けているように思うけど
、外人はだいたいが老けてみえ日本人は若くみえるようだから、普通なのかもね。
Profile
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ