私のヒーリング&アンチエイジング

好きな事・好きな場所・好きな物・・・ いつまでも元気に若々しく

September 2007

9月も終わり

明日の衣替えを前に、昨日から急に寒くなった。先週金曜に「いつまでこの暑さが続くのか」と思ったのがウソみたい。な〜んとなく人恋しく寂しい感じのする秋がもうやってきたのね。秋の景色はムードがありロマンチックだよな〜、そんなの関係な〜い、私だ。秋の夜長はDVDでも見て、ロマンチックな気分になるのもいいかもと思いながら、現実はロマンチックとはほど遠い、テロとの闘い24。この週末は天気が悪かったので出かけることも無く、24・シーズン6・4・5・6を見ていた。う〜っ、早く次が見たい でも10/5にならないとレンタル開始されないみたいだ。私のTSUTAYA DISCASの予約リストの中には、スウィートノーベンバーというちょっとかなと思われるものも入れてあるけれど、まずは24の7・8・9でしょ  

夏気分も完全に消え、着るものに困る季節の変わり目。夏の洋服を片付け、長袖の用意をしなくちゃね。私は暑がりなので、家の中ではまだ半袖でも大丈夫だと思うけれど、さすがに外に出る時は季節も意識した格好をしないと・・・

7・8・9月は12ヶ月の中で大殺界にあたる月だったので、早く10月にならないかな〜って思っていた。でも、いよいよ嫌〜な健康診断の月でもあるので、あまり嬉しくないかも・・・ 
一日30分程度の運動では、体重も減らずまだ何の変化もなく、少々諦めモードになりつつある でも、私はテロとは闘えないから、24を見ながら食欲の秋と闘おう

レンコンサラダ

3675463d.jpg簡単すぎるけれど、シャキシャキした歯応えがなかなかgoodなレンコンサラダ。ドレッシングは、生協で買っている、金ごまわさびドレッシング。胡麻ドレとわさびのピリカラがとてもいい感じで、大好き さらに、ゴマをたっぷりふりかけて、栄養満点。はっきり言って私は、もうこれ以上栄養を取る必要は全くないのよね〜消費カロリーより摂取カロリーのほが多いから仕方ないことだけど、笑っている場合じゃないわ

あわび亭

efa3c0fd.jpgefb64b30.jpg
たまたま昨日今日と連チャンになってしまったけれど、今日の集まりは、一人を除きあとの6名は扶養控除の範囲内で働く、会社では肩身の狭いメンバー。だから時々皆で集まり激励会 週3日勤務でそれぞれ出勤する曜日が違う為、意識的に集まる機会を作らないと、会うこともあまりない。前回集まった時に今日の企画を決め、今日の帰りには、早くも忘年会の予約を入れてきた。また同じあわび亭 安くて美味しいという評判で、週末の予約はかなり前から入れておかないと、なかなか取れないそうだ。私は今回で3回目 私が前に来た時は、狭い店内に4人掛けのテーブルが一つと7、8人掛けの三角形のテーブルが一つ、それにカウンターに二人が座れるくらいの広さだった。しかし今日は、隣の店を買い取り建て増したとかで、以前より広くなっていた。でも、お料理を作る人が一人なので、料理が出てくるまでに時間がかかる。だから気が短い人には無理かも 

食事のコースは3800円・4800円・5800円だけど、よくここを利用するグルメなお姉様が3800円で充分と言うので、いつも3800円のコース。それにサワーなどを一人3杯ぐらい飲んで、今日は一人5300円だった。1000円増える毎にお料理が一品増えるそうだ。季節やその日によって内容は変わるらしいが、今日は、お通し(お刺身・天ぷら・青菜の和え物)、豆腐のシーザーサラダ、生湯葉(これが最高に美味しい〜)、伊勢えび・あわびのお刺身・あわびの肝とひもの盛り合わせ、鍋(くじらと野菜)、雑炊。伊勢えびを雑炊にするかお味噌汁にするか選べるし、くじらのお鍋も他のものと選べる。くじらは生のままでも食べれるのでしゃぶしゃぶ程度にさっと湯がき、ぽん酢に薬味(にんにく・しょうが・ねぎ・もみじおろし)をお好みで入れて頂く。私達は7人だったので、伊勢えびとあわびの盛り合わせは2皿出た。少人数ならば小さめのあわびになるけれど、同じように食べられるそうだ。あわびのお刺身はコリコリした食感が売りなのかもしれないけれど、ステーキとか天ぷらにし火を通したお料理の方が柔らかくてスキというメンバーもいた。確か前来た時は、あわびのステーキもでたような気がしたけど・・・うちの息子はなま物(お刺身系)嫌いなので、「俺も行きたい」とは絶対言わないだろうなぁ・・・夫は食べたがるかもしれないけれど、料理がでるまでに時間がかかる点でキレそうな気がする

12月の忘年会はクジラのしゃぶしゃぶではなく、あんこう鍋になるらしい、それがまた絶品とか 

ナイスな日

e97187fd.jpgfbbe398b.jpg
今日は、一ヵ月遅れの誕生日の集まりがあり、表参道のDEN AQUAROOM AOYAMAへ行った。名前のとおり店内には大きな水槽があり、まるで水族館の中で食事をしているみたい。お酒を飲みながら軽く食事をするといった感じかしら・・ 夜、青山でなんて、私も随分都会人になったものだわ〜 練馬っ子なのに

木曜は14:00-17:00まで、変更内容の書類に誤りがないかのチェック担当の日。基本的にチェックの日は、電話応対はしなくてもよいことになっている。でもそうは言っても、電話の積滞ランプがつけば電話に出るけれど、今日はそういう場面に一度もならなかったので、17時ジャストにチェック当番を終えダッシュで退社した。電話を受ける時は17時(通常は19時)ピッタリまで受信状態にしておくので、退社間際に電話が鳴り、最悪な場合もよくあり、時間通りに退社できる事があまりない。でも今日はホント、ラッキーだった  木曜のイベントは案外良いかも・・早退するならチェック当番の木曜にかぎるわね

私以外まだまだお若い皆様なので、来年の葉月会(8月生まれの集まりなので、私が勝手にネーミングしただけ)は、私の大代突入記念日だから盛大にやろうね、と自らお願いしちゃったわ 去年突然始まった葉月会、そもそも私が、夏になると踊りに行きたくなるからどこか行こうよ、とお願いして麻布のキサナへ行ったのが最初で、一人はその時以来の一年ぶりの再会。古くて懐かしいディスコミュージックが流れるなか、昔の若者達が我を忘れ、楽しんでいたっけ。今年はちょっとおしゃれにAOYAMAだよ〜

中秋の名月

今日はお月見。帰宅途中、空に満月がとてもキレイに見えた。月ってなんだかとっても神秘的だよね〜満月のエネルギーはかなり強いというので、、昔から狼男の話みたいな物があるのかもね。今月はかなり特徴が現われた、新月と満月の日ではないかと思う。新月で安倍首相が突然辞任し、満月の日に新内閣の組閣が行われる。この満月の強い影響を受けた日本の新内閣とは、一体どういうものになっていくのだろう・・

東京の新聞に・・・

今日の読売新聞に山梨の高校の記事が一面に書かれていた。珍しい事もあるものだと思う。高校グラフィティーとして、県立甲府工業高校と市立甲府商業高校の比較だった。甲府工業は私の実家からとても近い場所にあり、歩いて5分ぐらい。最近実家に帰った時、近くを車で通ると、校舎もその周辺の道路も、随分きれいに新しくなっていた。私の高校時代にはなかった道路もでき、カリスマドクターの病院まで、かなり近くなった。私の母は月に2回、ドクターにお世話になっている。でも、親と離れている分、実家の近くに信頼できるお友達のドクターがいることは、何より安心感がある。何か突然あっても、私がかけつけるより早く、患者を診てもらえそうだし・・・

新聞の記事によると、甲府工業には、全国でも珍しい「宝飾」授業が20年前からあるそうだ。機械科3年生の選択授業に、宝飾品の研磨加工を学ぶコースがあるという。私の母の実家も甲府メノー商会という、水晶や宝石の原石を研磨し宝飾品へと加工する商売をしていた。今では跡取りもなく叔父叔母が二人で暮らしている。私が子供の頃、実家で原石を預かっていたことがあったが、外から見るだけではただの何でもない石で、この石の塊の中から宝石がでてくるとは、とても思えない。割って磨いてみないと、石の中に宝石があるかどうかわからなくて、何もない場合もあるらしい。そんな感じで、山梨はホントそういう産業に携わっている人が多い。甲府市は国内の宝飾出荷額の3分の1を占めているそうだ。そんな工業高校でも最近は進学にも力を入れるようになり、以前ほど、その選択コースを希望する生徒も多くないが、まだ親の後を継ぐ為に、技術を身に付けようとそのコースを選択する生徒がいるとか。

甲府商業は、勤勉で商才にたけた先人達が「甲州商人」とよばれたように、校則の「士魂商才」を在校中から育てようと、文化祭で1957年以来の名物「甲商デパート」が開かれているそうだ。以前は、宝飾業者や土産物店など地元商店の二男、三男が集う男子校だったのが、1951年に共学化し、男子より地元就職志向が強い女子が増え続け、今では男子の2倍に上るそうだ。バンカラな校風は薄まったが、「商人の子」が持つ独特の明るい雰囲気は変わらないとか。そんな男子の少ない環境で、今年の甲子園代表になった野球部の男の子たちは偉〜い 甲府商OBの読売巨人軍前監督堀内も、甲子園に行って母校を応援したそうだ。

地元にいた時は気にもとめていなかった事なのに、こうして新聞の記事になっていると、妙に興味をそそられるのも、私の中に流れる山梨のDNAのせいだね、きっと 最近、田舎がいいなぁ〜と思うようになっているもの

日曜出勤

初めてと言ったほうがいいかもしれないくらいの本日のお仕事。今日は日曜と祝日が重なり、出勤する人がかなり少ないとの事で、出社できる人を募集していた。日曜の出社人数と、祝日と重なった日曜ではシフトが違ってくるので、かなり人手不足のようだ。祝日と重なると日曜出勤の人は仕事が休みなんだって。だから、今月みたいに祝日が多いと、出てくれる人を集めるのに大変らしい。まあ。私はあまり関係ない事だけれど・・・

9月に入って突然休みを取ってしまったので、その日と今日は振替での出社。久しぶりに、朝からの出勤はとても忙しかった。普通なら日曜はゴミ出しもない為、私にとっては目覚ましもかけない、ゆったりした一日の始まりだけど、今日は仕事に行かなくちゃいけなかったので、朝早くから行動開始。仕事が始まると同時に電話が積滞しだし、折り返しこちらからの電話も60分待ちも当たり前で、ホントかなり忙しい日だった。そのお陰で、時間の経つのが早くて早くて、あっという間に5時間、飲まず食わずのまま、時間が過ぎていった。今週は、火水木も出社なので、週4日の勤務も初めてかも・・・ 頑張ろうね私

右足が・・・

最近また何となく嫌な感じが右足にある。坐骨神経痛がまた出ているのか、筋肉痛なのか、わからないけれど、筋肉痛が起きるほど運動もしていないので、やはり神経痛とみるほうが正しいかも・・・

突然痛みがおこり、ウソみたいに突然痛みが消えた。だから私にも、どうしたらいいのかよくわからない。痛い時には、早め早めに薬を飲むぐらいしか、思いつかないし・・・ 季節の変わり目とか疲れとか、何かが影響するのかなぁ・・

爆弾をかかえているような気がするわ〜 あの痛みがまた出たらどうしようと、ちょっと不安にもなるし、この頃、不安材料がたくさん頭の中にあり、ポジティブでなくなっているわね、私は 

抜け出す日を楽しみにしよう

英語

今まで長い間、細く長くかろうじて続けていた英語から離れて数ヶ月。こんなに離れてしまっていいのかと思いながらも、通うのが面倒になってしまった原因は何だろうと、ふと考えてみる。英語を勉強したいのではなく、外人の堀の深いカッコイイ顔を見ながら、英語にふれているのがスキなだけかもね。まず私にとって大切な事は、先生をステキと思えるかどうか、なのかも・・・ そう考えると今までが恵まれていたように思う。

英語に通っていた金曜日は、家でDVDを見ながら、なんとなく英語にふれている気分にだけなろう。24、シーズン6.3とナショナル・トレジャー(ニコラス・ケイジ主演)の2作をみた。24は一日24時間内の話を、1時間毎の話にまとめてあり、続きをすぐ見たくなる。ナショナル・トレジャーは息子が見たいと借りた物だけれど、まあ面白かった。宝探しの話で、私的にはニューヨークやワシントンDCなど、自分が行ったことのある場所がでてくる映画は好きなので、その点でも合格だった グラウンド・ゼロにほど近い、トリニティ教会の地下に秘密の宝が隠されていたのよ〜

英会話の本もたくさんあることだし、その気になるまで自分でなんとかできるかなぁ・・きっと無理だわね

やっと夏休み終了

今日で長かった夏休みもやっと終わり。私ののんびりモードも今日までかな・・・
息子を見ていると、何もしないまま夏休みも終わったっていう感じがする。それでも夏休み中の目標、自動車運転免許の取得だけは達成できたので、本人にしたら目的達成の夏休みとでも言うのだろうか・・・息子一人で運転を許可しないのは、ただ息子の事を信頼していないからだと、息子から言われる。事故を心配していたら一生運転なんかさせられない。でも、ホロスコープをちょっと知っている私には、どうしても気になってしまうところがある。火星と冥王星のアスペクト だから余計気になり、何が起きようがこれは息子の問題であり彼が乗り越えればいい、とは簡単に割り切れないものがある。ここで息子を信頼できるかどうかが、私の大きなテーマなのかなぁ・・・私が怖がらず、どんどん一人で運転しなさいとぐらい言ったほうがいいのでしょうか・・・ホント迷う、これって、ただ私が息子をコントロールしたいだけ?もしかしたら・・
Profile
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ