私のヒーリング&アンチエイジング

好きな事・好きな場所・好きな物・・・ いつまでも元気に若々しく

November 2007

小江戸川越

f157d3de.jpgdb36afbd.jpg
0d24449e.jpg59b0a522.jpg
8c347cad.jpga0d42ca7.jpg
11月も今日で終わり。今年も残すところ一ヶ月、あっという間の一年だった。今日は最初の予定通り、川越に初めて行った。川越ツアーは前から決まっていたのに、11月から始まった日大通いの為、予定が変わるところだった。川越行きをキャンセルして、病院で日帰りオペになるところだったのよね。でも、今週から来週にかけて予定がいろいろあり、いくら20分ぐらいの日帰りといっても、しばらくは静かにしていた方が良いみたいだったので、迷ったあげく患者(私)の都合で、年明けに延期してもらった。楽しみ(遊び)を優先した事に、心が咎め後ろめたさも感じ、どっちの方が良かったのかわからない。30日と言われた時に、はっきり「この日は都合悪いので、他の日にできませんか?」と言っていれば、最初からスッキリしていたのに言えなかった事が、悩みの元になってしまったのよね〜 私自身どっちを優先したいかと言えば、本音は遊びで建て前が病院。だから、いやな事を先に延ばしたというよりも本音重視という事で、まあ良しとしよう

今日のガイドは、会社のお友達。高校生の時、学校が川越だった上、友達の子供達も川越の高校に通っていたから、川越には縁があるようだ。それに地元みたいなもので、川越に慣れている。初めて行った川越は、家からそんなに遠くないのに、充分旅行気分を味わえた。メインストリートには蔵造りのお店が並び、江戸の面影をとどめている。

時の鐘は、約400年前から、城下町に時を知らせてきた川越のシンボル。

小江戸めぐりコース(約90分)・願いごとめぐりコース(約80分)・七福神めぐりコース(約60分)など散策のモデルコースの案内もある。私達は、菓子屋横丁・蔵の町並みを歩いたショートカットコース

お昼ごはんは、1000坪の敷地に7部屋の個室と喫茶室がある割烹山家の、一日20食限定のお弁当を頂いた。個室は全て予約制でこちらのお弁当は懐石弁当4500円とか。今日も全て満室だと言っていた。2階の喫茶室は予約なしで1575円。量は少なめだけど、散歩途中でおせんべいや芋ようかんやおまんじゅうなど試食して歩いたので、丁度良い量だったと思う。ホント、今日一日、充分満喫しちゃったわ

大好き ダイソー&NY

2d93d7b2.jpga678ccae.jpg
近ごろの100均は、何でも揃っていて、とても便利 使える物がいっぱいある。先日、赤いサンタの顔付き鉢カバーをみつけた。そういえば、この観葉植物も大きい方に入っている老眼鏡も、み〜んな、ダイソーで買ったものばかりだわ〜 鉢だけじゃなくて、ペン立てにもいいし、眼鏡を入れて、テーブルに置いてもかわいいよね〜 我が家はクリスマスが終わったら、一気にさっぱりし過ぎて淋しくなりそう 今年はこういう気分だけど、来年もまた同じとは限らないので、この機会にでワイワイ楽しくやろうかなぁ・・・でもうちには、時間の予定がわからない問題児がいるんだよな〜どうしよう・・ 

クリスマスフリークの私にとって忘れてはいけない、NYロックフェラーセンター点灯式 
現地時間28日夜行われたそうです。点灯式は今年でなんと75回目だとか・・  の高さは約25メートル、地球温暖化問題への関心の高まりを背景に、イルミネーションには消費電力の少ない発光ダイオード約3万個が使われ、地球に優しいツリーとなったとか・・来年1月8日まで飾られているそうで〜す

実は、私達のクリスマス旅行の始まりは、ここNYからだった。その時もやはりロックフェラーセンターの点灯式の日で、この日から本格的なクリスマスイルミネーションが始まる。だから、この日より前にNYに行くのでは、意味がないのよね。ロックフェラーセンターの点灯式の日時は、確か事前に調べていたように思う。たまたま、出発の朝ので、ウォール街のNY証券取引所前にも大きながあることを知り、急遽、駆けつけたっけ。ここのツリーもとても良かったなぁ〜  でも、ワシントンスクエアのツリーはまだ点灯も飾りつけもされていなくて、木があるだけだった。その週末から点灯されるはずだったのに、なんてったって、2泊4日の弾丸ツアーだったから、その日までいられなかたのよね。こっちはちょっと残念だったなぁ

今ごろ成田・・

e5fefb57.jpgクリスマスのイルミネーションが始まるこの時期に、旅行に出かけないのは何年ぶりだろう・・今日は12:00成田発フィンランド航空にて、まずはヘルシンキに向かう飛行機の中のはずが、東京の自宅でクリスマスの飾り付けに一生懸命励んでいる。こういう楽しみ方もたまにはいいものかも 随分、家がかわいくなったし、私はごちゃごちゃ飾り付けるのがスキなのかも・・ しかし、だんだんエスカレートしてきて、逆に少々危険かも・・

先日、友達が玄関先にクリスマス用に寄植えをつくってくれた。桶みたいな木の鉢にゴールドクレスト・ガーデンシクラメン・ビオラ・ジュリアン・スノーポールなどが入っている。赤いリボンもつけてくれて、ホント、クリスマスだわ〜 センスがよければ自分でできるのだろうけど、面倒がり屋の私はすべて買っている。実家の母は花好きなので、いつも花を絶やさない。母の影響もあり、多少似ているのだろう・・

何故か落ち込む・・・

今日は朝からエネルギー低下。夫が一日中、家に居ると聞いただけで、気分が重くなり、まだまだダメな自分を見た感じ 売り言葉に買い言葉ではないけれど、すぐ反応してしまう、変わらない自分に少々嫌気もして落ち込んだ。

今日はそんなおかしな日だけれど、わかったことがいくつかある。私はよく「夫は私の作るものは食べない」と言う。でも、私も夫が用意するものは食べないということに気付いた。特に、夫が休みで家にいて私が仕事で出かけた日。仕事から帰った時に夫に居られる事がイヤで、八つ当たりをする私。目の前の人は自分を見せてくれる鏡だというけれど、確かにその通り。何故そんなに機嫌が悪いと聞かれれば、仕事から帰ったばかりだから、と答える。私と夫は同じなんだと思った。

SELAN

83dee9b3.jpg58cf0ceb.jpg
明治記念館経営 キハチアンドエス運営のイタリアンレストランSELANは神宮外苑絵画館前のいちょう並木に面しているので、この時期とても、人気のレストラン。息子の高校時代の母親の集まりが、卒業した今も続いているのは、子供達が留学していたからかも。留学前の説明会で何度も学校に足を運んだり、留学中には留学先の高校を訪問する旅行があったり、会う機会が普通の保護者より多かった。なかなか聞こえてこない、アメリカでの学校生活や子供達の様子を、友達の話から聞いたり、子供が離れている分、母親同士の繋がりができた気がする。ほとんどの生徒はポートランド市内の高校に通っていた。息子を含め5人は、セーラムという場所の高校に通っていたので、いつもいろいろ計画をたててくれるのは、ポートランドで同じ学校に子供が通っていたお母さんたち。前回会った時、話がなぜか、絵画館前のいちょう並木を散歩しようということになり、今日の散歩とランチになった。地元のいちょう並木は、かなり黄金色に色づきとてもいい感じだけど、外苑前はもう少し先かも・・もうすぐ12月なのにね・・

11:30の開店時には多くの人が並んで行列を作っていた。このお店はウエディングもできるようで、今日は、このいちょう並木で、新郎新婦がウエディングドレスのまま写真撮影をしていた。そうかと思えば、反対側ではドラマの撮影もしていた。その上、レストランで帰る時、席を立ったところ、突然、声をかけられた。名前はでてこないけれど、どこかで見覚えがあるその顔。記憶をたどりやっと思い出したその方は、会社の元同僚。彼女はご主人とランチをしてたとか・・世間って狭いよね。

パソコンが・・

昨日、パソコンのスイッチを入れたところ、突然、ピーッという警告音が鳴り、画面には、入力信号がありません。取扱説明書を御覧下さい、とのメッセージ。これって壊れたってことだよね。随分長いこと使っていたから、とうとうダメになったかな・・最近、プリンターの調子も悪かったし・・

クリスマス モード

879d82cc.jpgd7c92878.jpg
9668e0c9.jpg914e0270.jpg
ロフトからクリスマスの飾りをおろし、今日はのんびり、クリスマスの飾り付けをした。こういうことって時間に余裕がないと、なかなかできないけれど、今の私には丁度良い、時間のつぶし方かも・・・ まずは、トイレから。こんな物も持っていたんだ〜と、自分でも忘れていた。今年は手当たり次第、ある物全部飾ることにしよう

北欧のクリスマス雑貨

062ff27e.jpg03d01897.jpg
友達からのプレゼント
クリスマスカードは本場サンタ郵便局でしか買えないものらしいです。フィンランドのロバニエミという場所に、サンタ村があります。そこから世界各国へ、サンタからのクリスマスカードが届きます。ロバニエミは、フィンランドの首都ヘルシンキよりで北へ1時間半ぐらいの場所にあります。日本でいえば、東京と札幌みたいな感じかも・・・11月28日からサンタに会いに行くはずでしたが、次回のお楽しみ〜

Angel Familyという名前がついているペーパークラフトはデンマークのものです。デンマークの首都コペンハーゲンにあるチボリ公園のクリスマスマーケットやイルミネーションはお薦めです 北欧には、ちょっと素敵なインテリアや小物雑貨などがいろいろあり、ショッピングも楽しそう トナカイもかわいいです

Thanksgiving Day

fbbe915a.jpg今日は、11月第4木曜日Thanksgiving Day 日本ではハロウィンの後、すぐクリスマスになってしまい、あまりThanksgiving Dayの話題にはならない。のニュースで、アメリカ大統領が七面鳥を恩赦するところが放送されていた。私達日本人も、この1年間の神の恵みに感謝しましょう 

Thanksgivingについて、以下コピリました。
Thanksgiving Dayは、アメリカ合衆国とカナダの祝日のひとつ。Thanksgivingと略称されたり、あるいは七面鳥の日(Turkey Day)と呼んだりもする。アメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日になっている。

感謝祭は、イギリスからマサチューセッツ州のプリマス植民地(Plymouth Colony)に移住したピルグリムファーザーズの最初の収穫を記念する行事であると一般的に信じられている。ピルグリムがプリマスに到着した1620年の冬は大変厳しく、大勢の死者を出したが、近隣に居住していた北米先住民ワンパノアグ族(Wampanoag)の助力により生き延びることができた。翌1621年の秋は、とりわけ収穫が多かったため、ピルグリムファーザーズはワンパノアグ族を招待し、神の恵みに感謝して共にご馳走をいただいたことが始まりであるとされる。しかし、イギリス人の入植者もワンパノアグ族も秋の収穫を祝う伝統を持っており、この年のこの出来事は特に感謝祭と位置づけられてはいなかった。プリマス植民地で最初に祝われた1623年の感謝祭は食事会というよりもむしろ教会で礼拝を行い、神に感謝を捧げる宗教的な意味合いが強かった。現代の感謝祭では、宗教的な意味合いはかなり弱くなっており、現代アメリカ人の意識の中では、たくさんの親族や友人が集まる大規模な食事会であり、大切な家族行事のひとつと位置づけられている。

感謝祭の朝には、大統領が二羽の七面鳥を屠殺される運命から恩赦する(Turkey Pardon)という行事がホワイトハウスで行われる。ニューヨーク市の百貨店メイシーズでは、1924年から毎年(第二次世界大戦のために1942年から1944年まで中断されたことを除き)巨大な風船を用いたパレード「Macy's Thanksgiving Day Parade」が恒例行事となっている

感謝祭の食事
伝統的な正餐のメインディッシュとなるのは、角切りにしたパンを用いた詰め物を詰めた大きな七面鳥の丸焼きである。そのため、感謝祭の日は「七面鳥の日」(Turkey Day)と口語的に呼ばれることもある。切り分けた七面鳥にグレービーソースとクランベリーソースを添える。副菜には、マッシュポテトとグレービーソース、オレンジ色のサツマイモの料理、さやいんげんのキャセロールなどが一般的である。デザートには、アップルパイやパンプキンパイが多い。

ちょっと勉強になったかな・・



クリスマス 花壇

6ea979f4.jpgf870051f.jpg
花壇もクリスマスぽくしてみた。実家の近くのホームセンターでみつけた小物は、東京より安い気がする。置物のサンタも園芸コーナーで売られていたので、ガーデニング用なんだろうね。東向きのこの場所は、正午前には日があたらなくなるので、ちょっと残念なんだけどね・・・思い切ってツツジを抜いてみたけれど、パンジーがちゃんと根付くか心配なのよね。咲き終わった花をこまめにつまないと、新しい花も咲いてこないというし・・・意外と手がかかるのかも・・・

最近寒くなってリヴィングにもヒーターを入れるようになってきたら、デンマークカクタスのつぼみが花が咲く前に落ちてしまう事があり、こちらもちょっと気がかり

子供もお花も何でも、育てるのって大変だわ〜
愛情をそそがないと・・
Profile
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ