私のヒーリング&アンチエイジング

好きな事・好きな場所・好きな物・・・ いつまでも元気に若々しく

June 2009

近くのバラ園

cf05064f.jpgc33ff979.jpg

a5d0d1d0.jpg8a66a1da.jpg
雨がやんだのでヴィンちゃんと散歩に出かけた。光が丘の中には、都立光が丘公園を筆頭に区立公園やテニスコートやいろいろな施設がある。その中に、花と緑の相談所というものがあり、ここには温室があって誰でも無料で入ることができる。バナナやマンゴーなど実際に実をつけている熱帯の植物を見ることもできる。今日は雨降りだったのでいつもの公園には行かず、周辺をお散歩。前からあることは知っていてもなかなかゆっくり見ることができないので、今日はバラ園に立ち寄った。さすがに、わんこ連れで温室には入れないもんね。満開の時期を過ぎたのか、ちょっと花は少なかったけど色とりどりのバラがきれいだった。でも今日は散歩の途中から胃が痛かった。家に帰ると気持ち悪さがマックスになり動けなかった。こんな事は初めてだけど食べ合わせでも悪かったのかな〜朝はキーウィしか食べなかったけど、昨日のカレーと相性が悪かったのかな・・?仕事は急遽休みの連絡を入れ、午後からひたすら寝ていた。ずーと外出続きだったので胃も体も疲れていたのかもね・・

夏模様

3f8d6930.jpg前回の5月上旬は、新緑のイメージで明るいグリーンのラメでグラデーションにしたと思うけど、今回は夏も近いのでキラキライメージでいくことにした。そして夏の花ハイビスカスのアートでカラフルに。あまりハイビスカスの花に見えないけど、梅雨時の鬱陶しさをぶっ飛ばすわ〜

この週末

26日、マイケルジャクソン死去のニュース速報に、朝から目が点になり人生なんてはかないな〜と思った。先の事を考えるより今を生きる事が大切だと実感

この日は、今までマイケルジャクソンの話題でおしゃべりした事なんてなくても、いろんな友達からショックだ〜とメールが届いた。まあ、私たちの青春時代(言い方も古い)とマッチしていたから、誰でもショックは隠せないよね

私はマイケルと生年月日が同じ。友達から「Rちゃんは元気でよかった」とメールをもらいなんだか複雑 当たり前だけど、生まれた時間場所が違うとこんなに運命って違うのよね〜 

27日、横森式ベリーダンス健康法という本の著者横森理香さんが直接おしえてくれるという健康体操の体験に誘われ参加。ベリーダンスのイメージは、おなか丸出しの派手な衣装しか浮かばないけれど、「健康体操だからダンスの発表会もないし衣装を着ることもないから大丈夫よ」と言われた。後から知ったけど偶然にも先生は山梨出身者だった。
http://www.yokomori-rika.com/ 
横森理香さんのホームページ

先生のお腹はぺっちゃんこで、「ベリーダンスをしている人はみんなこんなお腹になるのよ」と笑っていた。「お腹だけ見ると誰のお腹だかわからないわよ」とも言っていた。 インナーマッスルを鍛えるから、腰痛や肩こりから開放されるのだとか・・ そんなに激しい動きではないのに、汗びっしょ 
楽しかったけれど、渋谷から徒歩10分ほどのマンションまでが、家からちょっと遠いよな〜 それに渋谷なんて私の行く場所じゃないし・・

28日、今朝は昨日の腰回しが効いたのか、脇腹とお腹が疲れていた。とにかく、よく腰を回す。横に8の字を書くようにとか、縦に8の字を書くようにとか・・今度は胸を動かすとか・・ 昨日一時間ほど動いただけでこんなに疲れているなんて、日ごろの運動不足の証拠だよ〜 でもこれって、筋肉使ったってことかな

午前中は筋肉痛と闘いながらヴィンちゃんと公園に散歩に行き、午後から学生時代の友達と会う為に恵比寿へ。時々行くロビンズクラブ(レストラン)が、贅沢は素敵だというキーワードを伝えると20%オフで食事ができるキャンペーン中だったので、いつもと違う所で食事がしたいという友達からのリクエストもあり決めた。フレンチとシノア(中華)を選べるので今回はシノアに。中華といってもフレンチのような中華だった。
55d5ba5c.jpg4832fa67.jpg

d0ae5d19.jpg2ef35413.jpg



今日は日曜日ということもあってか、ブライダルフェアが開催されていた。ロビンズクラブは日本で初めてレストランウエディングを計画した所なんだとか・・カップルへの説明を友達が聞いたとかでおしえてくれた。模擬結婚式のように新郎新婦の席に座ってみたり、お料理を試食してみたり、次から次へたくさんカップルが来ていたわ〜 結婚式というより金婚式が近いおばさま達は、「今が一番いい時よね〜」と若いカップルを羨ましがっていた。

友達は女の子が二人いるので「娘の為にパンフレットでももらっていこうかな〜」なんて楽しそうに見ていたけど、女の子って楽しみいっぱいあるよ

うちの寅さんには縁のない世界だわ〜

寅さん 続き

金沢といえば兼六園だよね
私だってこの名前は知っている

私が高校1年生の夏休み、ブラスバンド部に所属していた中2の弟は、夏休みも部活があり、3年生になると夏休みでも部活を休めないということで、最後の家族旅行に輪島に行くことになった。親から「どこでもよいから、旅行の計画をたてるように」と言われ、一人で旅行社に行き輪島行きを決めてきた。なぜ輪島だったのか忘れてしまったけれど、きっと能登半島の先端に行ってみたかったのかも・・

甲府から東京経由で金沢に行った。たぶん、金沢から輪島に行く電車の待ち時間を使って、兼六園の入り口まで行ったのを覚えている。朝、金沢に到着した為、まだ兼六園の中に入れなかった。それにきっと見学する時間もなかったのかもしれない・・

その時以来、金沢に行く機会がなかったので、私の知識は金沢といえば兼六園でとまっている為、金沢にお城があるなんて知らなかった。

うちの寅さんは、武士が好きらしく、なかでも一番尊敬?しているのは織田信長だけど、金沢城と前田利家もなかなかよかったのだとか・・

信長のお城を目指す途中に行った先は福井県の東尋坊
私はもちろん行ったことがない。

東尋坊は自殺する人が多い為、至る所にメッセージが書かれた看板が立てられていたと言っていた。

「思い出せ、親の顔や友の顔」
「早まるな、親が待っている」

こんな言葉がとにかくいっぱいあるらしい

日本海の荒波が、断崖絶壁に打ち付けられ、砕け散る様子もなかなか良かったらしい

次は、いよいよ東尋坊から大好きな信長のお城を目指し、ふーてんの寅は電車で移動です

うちの寅さん

うちの男の子は、まるでふーてんの寅さんみたい

突然、旅に出ると言い出し、夜行バスに乗って金沢へ。
金沢では、兼六園で前田利家にかなり心を奪われたらしい
この場所でのうちの寅さんのマドンナは前田利家かな

旅費をおさえる為、宿泊場所はマンガ喫茶に・・・  
ふーてんだよな〜

旅に出る前に、自分なりにルートを考えていたみたいだけど、私には足の向くままの旅なんて、たとえ若いとしてもできないわ

今までどこに行っても写真なんて一枚も撮ってこないのに、今回は自分からデジカメを持って行った。

金沢の後は、次の目的地・東尋坊。
ローカル線で気ままな一人旅の始まり始まり〜ぃ

次回に続く

母の日その2

32ebe9b8.jpg0c1bb6a6.jpg
5月の母の日にはカーネーションを贈ったけれど、もうひとつプレゼントを用意していた。

うちの親は両親そろって演歌派であり、ピアノやクラシックなどは全く興味のない田舎者。以前、氷川きよしが好きだと言っていた母を、コンサートに連れて行ってあげようと思った。山梨にも来るかもしれないけど、やはり東京で見る方がいいような気がして、先行販売の申し込みをしチケットがとれた。「チケットが取れたから行こうね」と誘ったところ、「最近テレビであまり見なくなったからそんなに好きじゃなくなった」なんて言うじゃないの。「チケットはキャンセルできないから来てくれないと困る」と、なかば強引に東京に来てもらった。私も幅広くいろんなコンサートに行きたいと思うけど、さすがに演歌はありえないのでしょ・・

新宿駅の電車到着ホームにお迎えに行き、まずは高島屋のレストラン街で食事をし、開演まで時間があったので食後は催事場をぶらぶら。新宿から原宿まで行き、会場のC.C.Lemonホールまで歩いて10分の距離をタクシーで会場まで行った。おばあちゃんなので歩くと疲れるみたい。聞き慣れないC.C.Lemonホールとは昔の渋谷公会堂だった。

会場の中はおばあちゃんパワー炸裂で、手にはハート型や星型のペンライトを持ち、きよしちゃんコールの黄色い悲鳴をあげていた。いくつになっても女性って元気よね〜 母も充分楽しんでいたので、たまにこういう機会があってもいいかもね

久しぶりの再会

10年以上前に一年半ほど住んでいたアメリカでのお友達が、一家で鹿児島から東京に引っ越してきたので、昨夜は久しぶりにその当時の仲間と家族で会った。10年以上の月日が経っているから、家族構成も変わっている。

NECから留学してきた一番若い人は独身だったけど、帰国後すぐ結婚し、なんとまた26日からアメリカに転勤なんだとか。留学と転勤では会社の対応が全く違い今回は豪邸に住めそうだと言ってた。住宅手当だけで3000ドルもでるそうなの。大企業はそういうところが違うよね〜奥さんもNECのめちゃくちゃキャリアウーマンだけど、今回は仕事を辞めてついていきみたい。子供はできなかったみたいだから二人仲良く海外生活を満喫するみたい。

次に若かったのが、日大理工学部からきていた夫婦。奥さんは結婚する前はやはり偶然にもNECに勤めていたとか。みんなめちゃくちゃ理系。私一人ではしゃいでます。帰国後子供が生まれて現在小学二年生のパパとママになっている。

うちの息子はこの二人のお兄さん?をエッシー、ヨッシーと呼んで、よくなついていたっけ。

もう一組はお医者様のご主人と奥さんとうちの息子より二歳下の女の子の三人家族。小学校も同じ現地校に通っていたから、学校行事とかで、ママとは一緒に日本料理を作ったり、子供達に日本語を教えたりしていた。この家族にも帰国後子供が生まれて現在は四人家族になっている。

のんちゃんという女の子はその当時の面影があり今でもなんとなくわかるけど、うちの息子の変身ぶりにはみんな驚いていた。

次回は来年みんなでアメリカ駐在員のお宅拝見に行こうねと話もまとまり、結局18時の予約から閉店の22:30まで食べて飲んでしゃべって楽しく過ごしてきた。そのおかげで、今日は一気に疲れが出て、一日中ゴロゴロうとうと寝てばかり・・

年をとると回復に時間かかるわ〜

雨の季節

c09e7108.jpg今年もあっという間に梅雨の季節に突入。あと半年しかないなんてウソみたい。梅雨には紫陽花がよく似合うよね〜 雨の日にはのんびりモードでゆったりリラックス〜

ミシュラン ☆☆☆

bd045889.jpg8ec23dea.jpg
ミシュランガイド東京の中で、三つ星が与えられているフレンチレストランは、カンテサンスジョエル・ロブションロオジエの3店。三ツ星レストランに選ばれるには、そのために旅行する価値がある卓越した料理であり、いつでも非常に美味しく、時に驚くほど見事で、最高の素材で、独創性豊かな料理を提供していることらしい。

今日はそのうちの一つカンテサンスに行ってきた。
http://www.quintessence.jp/

白金台のプラチナ通りのそばに2006年オープン。ここの特徴は、カルト・プランシュと呼ばれる白紙のメニューで、その日の素材やシェフの直感により、テーブルごとに違う料理を創造する姿勢を表しているのだとか・・ おまかせのコースのみ。

予約の受付は9:30-11:00と15:30-17:00に限られていて、なかなか電話が繋がらないらしい。今日は勤務先の友達5名と私の六名だったので個室(六人掛けのテーブルが置ける程度の狭い空間)が用意されていた。

シャンパンもワインもミネラルウォーターもかなりの種類があり圧倒された。
お料理の写真も撮りたかったけれど、個室のみシャッター音のしないデジカメでの撮影はだが携帯はとのことで、写真がないのがちょっと残念・・

前菜3品、魚、肉、デザート2品のコースにシャンパンと赤ワインを頂いた。ランチにしてはかなり豪華版の為、そう何度も行けないわ〜

今回は、お友達が4月に電話をし受付終了ギリギリの時間にやっと繋がったらしい。初めて行った白金プラチナ通りは、閑静でおしゃれなそしてどことなく上品な場所だった

盛りだくさんな一日

e2c46e4a.jpg20428154.jpg
fc3d7a30.jpgb219fca3.jpg
今日は汐留で友達に会うことになっていた。
汐留で一日遊ぶつもりだったけれど、予定を変えた。

朝、テレビで、「阿修羅の左の顔が好き」と言ってる話を聞いた後、友達から阿修羅展に行く話をまた聞いた。昨日も公園でヴィンちゃんの散歩中に、阿修羅展に行きたいと思っていたけど日曜日までだった、という話を聞いたところだった。

こんなに阿修羅の話を立て続けに聞くということは、私も行った方が良いのかもと思い、急に、出かけたついでに行きたくなった。

ランチをしながら友達を誘ってみると、「こんな機会はないから行きましょう」とすぐ話が決まり、汐留から新橋まで歩き、JRで上野駅へ。

公園口の改札にはチケットの販売ブースがある。かなり混んでいると聞いていたので、まずここでチケットを購入。90分待ちと書いてあった。

阿修羅も見たいけど、今日の目的は、旅行から帰った友達の土産話を聞き写真を見せてもらうことだった。私の為にお土産も買ってきてくれた。ランチは90分の時間制限があったので、ゆっくりできなかった。

このまま、まっすぐ阿修羅展に向かってもまだ混んでいそうだし、写真も旅行の話も聞いてないから、東京文化会館のロビーでちょっと一休みをした。

待ち時間が短くなっていることを期待しながら、東京国立博物館・平成館へ行ってみると、待ち時間は80分になっていた。でも、実際には60分ぐらいの待ち時間で中に入ることができたかな・・ラッキ〜

もっと静かにゆっくりと阿修羅を見ていたかったなぁ〜

帰宅し夕刊を見ると阿修羅展の記事があった。阿修羅見納め、東京で拝めるのも7日までとなった為、今日は朝から長蛇の列をつくったと・・
5日にはなんと来場者が88万人を越え、99年に開館した平成館の最多記録を日々更新しているのだとか・・

久しぶりに日本史を勉強したくなる気持ち、わかるわ〜


e3a85abd.jpg76f5b6a3.jpg
三井ガーデンホテルイタリア汐留街1階のITALIAN BUFFET and CAFE LA MAREA

前菜、パスタ、ピッツァ、メインディッシュ、デザートなど約40種類がブッフェスタイル 
90分の時間制限はあるけれど、ソフトドリンクを含む料金で1350円はお得


0f1c9b12.jpg
スペインのお土産

日本でも人気のZARAはスペインのブランド

バッグ・メモ帳など、とてもカラフル


Profile
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ