私のヒーリング&アンチエイジング

好きな事・好きな場所・好きな物・・・ いつまでも元気に若々しく

February 2010

ライトアップ

a0380e80.jpg26df4ee0.jpg

1976f575.jpg



あっという間にあたり一面に灯りがつきライトアップされました。

同じ場所でありながら、ライトアップにより全く違う印象になり、空の色と建物の色と雪の白さがとても幻想的でした。





現地のガイドさんは、きっとこういう時間のタイミングを考慮した上で、待ち合わせの時間を考えているのでしょうね。

15:30に集合と言われた時には中途半端は時間だと思いましたが、王宮の丘からドナウ側をはさんだペスト地区もライトアップされ、くさり橋や国会議事堂もとてもきれいでした。

この夕方の微妙な時間帯にここに居られたのは最高にラッキーでした

王宮の丘

dce05549.jpg341bdce1.jpg

66220cb6.jpg32173bba.jpg

d0cbbc52.jpg4385ffa0.jpg

1b65ce48.jpg

くさり橋を渡り王宮の丘へバスは向かいました。

ここからの眺めは最高です。ドナウ川に面し世界でも最大級の国会議事堂も見えました。

ブダ地区の丘陵地帯に広がる王宮の丘には、三位一体広場、マーチャーシュ教会、漁夫の砦、王宮とみる所がたくさんあります。

ブダペスト

b0699664.jpg95a1f2fa.jpg

3812ee9f.jpg

プラハと違いブダペストはバスで世界遺産巡りです。

まずは、ブダペストのシンボル
「くさり橋」

ブダペストはブダ地区ペスト地区と町が分かれており、ブダとペストを初めて結んだのがくさり橋。橋のたもとにはどこか見覚えのあるライオン像が佇んでます。

12/18 ウィーンからブダペストへ

0b202f85.jpg4d8ada3d.jpg

dbdb12e7.jpg
ウィーンからブダペストまでは、バスで三時間半ほどと言われていたけれど、市内に入ってからの渋滞などもあり予定よりちょっと遅れて到着。昼食を各自済ませた後、現地ガイドさんと待ち合わせの為近くのホテルが集合場所となった。

解散後まず向かった場所はホテル。トイレに行く為にホテルはホント便利。他の場所ではお金を払わないとトイレにも入れないことが多いけれど、ホテルならまずそんなことはない。それになんと言っても清潔できれいだから安心でもあるし・・

とりあえず川沿いをテクテク歩きホテルを探した。ブダペストに来て一番最初に立ち寄った先は、ブダペストマリオットホテル。ホテル内のショップにはお菓子で作られたクリスマスの街並みが飾られていた。

最初に目についたお店で軽く食事を済ませクリスマスマーケットでホットワインを買い気分は地元民。ホットワインで体も温まりいい感じ

それではこれからブダペストの市内観光に出発進行!

ウィーンのお菓子

fa5eace7.jpgd489f945.jpg

2e7dd91f.jpgf28566fa.jpg

62c368e7.jpgf2e1bb17.jpg
OBERLAAのオレンジチョコはとても美味しく有名とのことで、お土産にたくさん買って帰りたかったのに、私達が行った夕方にはほとんど売り切れ状態で2個しかなかったの。友達と仲良く一つづつ買うことにしました。 ホント残念

デーメルではシシーがお気に入りだったというすみれの砂糖づけを買いました。

アンティンガーのチョコも有名だとおしえてもらいバラで少しだけ買ってみました。

私はOBERLAAオレンジチョコの方が好き。オレンジとチョコのバランスが絶品です。また買いに行きたいくらい・・

現地ガイドさんお薦めの10月から2月ぐらいしか食べられないというカフェ・モーツアルトのモンブランみたいなケーキとコーヒーで、ウィーンのカフェ文化を満喫しようと思っていたけど、バレエ鑑賞の集合時間に間に合いそうもなかったのでテイクアウトしました。本日の私達の夕飯になりました。

ウィーンまた来たいなぁ〜

久しぶりに中欧続き

d8aac7d5.jpg6364ad6f.jpg

e07cb7a7.jpgd6e3bcbd.jpg

8a23b65b.jpgefc6f647.jpg

a5ce198b.jpg7ac24b60.jpg

ae36fdcb.jpg8fe51989.jpg
中途半端に去年の中欧旅行記が終わっていたので、また少しずつ再開しようと思う。年も明けて、今更クリスマスシーズンでもないけれどまあいいわ。最近話題もあまりないからね・・

ウィーン2日目の夜は、オペラ座(ウィーン国立歌劇場)にてバレエ鑑賞。演目はクリスマスの定番『くるみ割り人形』その時間まで、ウィーンの中心ケルントナー通り、グラーベン、コールマルクトで時間をつぶした。

ウィーンには歴史を刻んだカフェ文化があり、ザッハトルテであまりにも有名なカフェ・ザッハー、デーメル、クーアコンディトライ・オーバーラー・シュタットハウスなど美味しそうなウィーン菓子のお店がたくさんある。

グラーベンとコールマルクトがちょうどぶつかるあたりにあるグルメ御用達の高級スーパーがユリウス・マインル・グラーベン。小人?がシンボルマークみたいで、ここの定番人気はクリムトの缶に入ったオリジナルコーヒーらしい。

歩くだけでもとても魅力的なウィーンの街並みは女性にお薦めの都市。

その後ツアーの人たちと合流しオペラ座へ。本格的なバレエ鑑賞は初めてだったけど、本場のバレエにとても感激しちゃった。見てよっかたなあ・・ 手足が長くまるでお人形のように美しかったよ

このバレエ鑑賞はツアーに含まれているものだったのであまり期待していなかった。どうせほとんど見えないだろうと思っていたし・・でも、一番上の限りなく天井に近い8ユーロの席だったけれど、運よくその中でも一番前の席でステージに近い場所だったので、ちょうど上からのぞく感じでよく見えたからラッキーだったわ〜

添乗員さんが言ってたけど、ホントに好きな人は5ユーロの最上階の立ち見の券を買い毎日来るのだとか・・ここのオペラ座での面目は、365日ほぼ毎日違う内容のものになる為、毎日来ても大丈夫らしい・・値段の高い席を買い一年に一回見るより何度も見るほうが芸術家にとっても勉強になるでしょうね。こういうところが海外の芸術に対する考えのすばらしいところで、お金持ちだけでなく一般人にも芸術が浸透し生活の一部のようになっているのかも・・

モデル?

ba781a32.jpga136d94b.jpg

11b5c310.jpgb466f1b7.jpg

082ceab8.jpgbacb3acc.jpg
今日は外にいても暖かくて絶好のお散歩日和でした。週末はわんこ達も増えるのでとても賑やかです。散歩というよりみんなで遊んでいるので、いつもかなり長時間公園にいます。

十分遊んでみんなと別れてヴィンちゃんと公園内を歩いていたら若い子に声をかけられました。成増に未来のトリマーやトレーナーを目指す、日本ペット&アニマル専門学校があり、ここの生徒さんでした。

そこのイベントが今日13:00〜16:30まであり、わんこを募集しているので遊びに来てくださいとのことでした。生徒さん達がわんこに一芸をプレゼントしてくれるのだとか・・生徒さんがわんこに芸を教える練習のモデル?です。

チラシをもらったときはあまり興味なかったけど、歩いている途中で気がかわり行ってみることにしました。こういう時ってサクッと行動に移せるタイプなので即実行。

ヴィンちゃんはあまり芸も躾もおしえていないので、お座り、お手、待てぐらいしかできません。受付で教えてほしい芸を3つ選びます。ジャンプ、グルグル、ほふく前進を選びましたが、伏せをしないヴィンちゃんに20〜30分の限られた時間内で覚えさせるには無理があったようで即中止、ジャンプとグルグルはおやつにつられ頑張ってました。

こういうイベントなら、いつでもモデルになってあげるのにね。今回で三回目と言ってましたが初めて知りました。来月も20日にまたあるそうだけど、私に出かける予定があり参加できなくて残念です。ちょっと楽しい時間でした。頭がいいと褒めてもらえてよかったねヴィンちゃん。

あまり運動は得意じゃないと伝えると、ジャックラッセルテリアはかなり運動能力の高い犬種なので動く楽しさを覚えればアジリティの平均台やタイヤの輪をジャンプして飛び越えたり何でもできますよ、と言われたけど、やはり運動能力の低さは私に原因があるみたい。

まあ、私が相棒じゃヴィンちゃんもあまり走らないわよね〜
またチャレンジしましょ

あわび亭

6505baa8.jpg441da674.jpg

4b9bcb95.jpga1bdfb7c.jpg

fa67bc1b.jpgf740389f.jpg
0db41ed9.jpg342c7ea0.jpg

e77c87bc.jpg
同期入社の友達が、先月突然会社を辞めてしまったので、昨日は入社当時の仲間で送別会。場所は以前にもこのメンバーで行ったことがある練馬のあわび亭。

最近テレビで紹介されたらしく、狭い店内は満席だった。テレビでなんか紹介されなくても、安くて美味しいお店ということでいつも混んでいる。たぶん30席ぐらいあると思うけど、店主一人で料理を作っているので、ここに来た時にはかなり気長に待つことが大切。ひたすら待つ待つ待つ。

18時に入り最後の雑炊を食べ終わるとなんと23時30分をまわっていた。今までの中で最長記録更新って感じ。でも安くて美味しいので、誰一人怒りだす人もいないで、皆じっと待っている。と言うか、皆覚悟して来ているのかも。

今回はあんこうの鍋でお願いしていたらしいけど、鯛の塩釜になってしまいちょっぴり残念。でも用意できなかったからとあわびのステーキをサービスしてくれたからまあいいわ

セミナーへ

お友達に誘われ<大好きなことで起業する5つのステップ>というセミナーに行ってきました。別に自分で起業することは考えていないけど、大好きなことを仕事にできたら幸せだと思い子育ての参考に聞いてきました。

20代の若者が熱く語っていたけど、結構今の若者は将来のビジョンを持って考えて行動しているのかな?

先日テレビで和民グループの社長が、今の若者は最初から安定している会社仕事を選び、自分が入社後会社を安定し大きくさせようとは全く考えてないばかりか、好きな仕事だからという理由で就職先を選ぶ学生はほとんどいないと言っていた。選択理由の一位は会社が安定しているからなのだとか・・若いのだから失敗してもいいから好きなことを仕事に選んでほしいと言っていたのを思い出したけど、今日この会場に来ていた若者は、少なくからず渡辺社長が求めているような人材だったのかな・・・

5つのステップとは、夢を描く・どんなお客様にするか・商品・販売戦略・仕組み、なのだとか・・

夢を描くとは、夢がかなったとき世の中にどんなメッセージを発信したいのか具体的に妄想するといいらしい。

どんなお客様なのかとは、だれをお客様にするのか明確にすること。

商品とは、自分の大好きな物大好きなことで、わくわくルンルンしてる物。

販売戦略とは、最初に見込み客を作る。次にその見込み客から新規の客になり、リピートの客になり、口コミの客になること。自分の周りにいる人を大切にし、周りの人を喜ばせると、自分のファンになってくれる。自分の大ファンを300人作る。自分もわくわくウキウキ楽しくなるような自分の大好きな事で人に喜んでもらうことがポイント。

仕組みとは、システム。三泊4日100時間ぐらいまとまった時間を作りその方法を考えると流れが出てくるのだとか・・

そしてその大好きなことで起業する為の3つのポイントは、環境・行動の質・行動の量。

環境とは、誰と話すかどんな人と一緒にいるのか。自分の理想と思う人達と一緒にいること。同じ価値観の仲間が周りにいる環境を自分で選択できるので、反対意見の人の中にいる必要はない。

行動の質とは、直感でワクワクビビっと感じたことはさくっと即動くこと。ビビっときたらすぐやった方が何事も早く達成できる。

行動の量とは、とにかく即運動するためかなり運動量が多い。三年間大好きなことで行動を続けると夢が実現するのだとか・・

夢の源泉は憧れ。子供のような無邪気な感性を大切に大事にしている人は、ただの仕事人間ではなくドリームワーカーになれるらしい。

午後のひと時を軽い気持ちで参加しいつもと違う過ごし方をしてきたので楽しかったけど、かなり長時間だったので、最後の方は早く終わらないかと時間ばかり気になってしまった。たまにはこんなのもいいかもね・・

若者よ頑張ってって感じです

吉祥寺

17f8f964.jpg5b37ea10.jpg

ab67c803.jpg106ac16f.jpg

c49f87af.jpge6d5a680.jpg
吉祥寺のメガネスーパーのアウトレットHatch(ハッチアウトレット吉祥寺サンロード店)に行ってきました。

おしゃれなフレームのメガネがアウトレット価格なのでとってもお得なんです。前回偶然にこのお店をみつけ、一番安い2980円でメガネを作ったけれど、もうちょっとおしゃれな感じもほしくなり、ヴィンちゃんのトリミングの予約を利用して吉祥寺まで出かけました。

ランチはお友達お薦めのお店で、サラダ、人参のポタージュ、牡蠣と白菜のクリームスパゲッティ、りんごのソルベにコーヒーで1400円でした。

最初にメガネをオーダーし、ランチ後、食後のウォーキングを兼ねブラブラしながらメガネ屋さんに戻り、また再度ブラブラしながら南口丸井の中のケーキ屋さんでお茶をして帰ってきました。

今日もどうやら10000歩越えしたようです。私はカロリズムをつけていくのを忘れましたが、友達のカロリズムの歩数がもうすぐ10000歩になるところだったので、きっと食べた分は消費できたかしらね〜?それとも食べ過ぎかな・・

ちなみに今回のメガネは4980円でした。

Profile
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ