私のヒーリング&アンチエイジング

好きな事・好きな場所・好きな物・・・ いつまでも元気に若々しく

May 2010

ターコイズ&ゴールド

130cc395.jpgfc6dd7f6.jpg
先日、ママ友の一人がとても素敵なネイルをしていたので、今回は私も同じ色ににしてもらいました。

友達はターコイズとシルバーの組み合わせ、私はちょっと変えてゴールド。ストーンもちりばめてみました。

ターコイズとゴールドの感じはモロッコ風というらしいです。きっと中近東アラビアのイメージなのかも・・

6月の梅雨時も楽しくなりそう・・

ゴシレ

8d23d7fe.jpge2a7c6c1.jpg

0800bc95.jpg7e800b68.jpg
昨日は定例会のママ友ランチで、ヨン様がプロデュースしたという、白金高輪駅から徒歩3分の韓国料理のお店ゴシレに行ってきました。

予約は11:00-13:00.13:00-15:00の完全二部制です。ヨン様のファンが多い為か、早めに予約しないと、なかなか席がとれないらしいです。昨日も、現在7月の予約を受付中と書いてありました。

コースは、美食ランチコースです。前菜(季節の惣菜3品・季節の生野菜・ひじき豆腐ソン・季節のお粥と水キムチ・イカとタラの芽のネギ巻き)、参鶏湯、ご飯、白菜キムチ、焼海苔、季節の果物(キーウィといちご)でした。

私は初めて参鶏湯を食べました。高麗人参や棗や栗と鶏のお腹にお米をつめたスープは、コラーゲンたっぷりのまさに美食と言った感じです。今朝のお肌はプリプリだったかな・・

アメリカ最後 サンタモニカ

2c193368.jpg9dfe5572.jpg

58c2b2ff.jpgd750a3c1.jpg

d0cb5c92.jpg369e2050.jpg

6bdb4e54.jpg7d4fc971.jpg

0e43235c.jpg09479693.jpg
5/16.13:20ロサンゼルス発の飛行機に乗る為に、私達は前日ロサンゼルスに戻りました。

泊まる場所をどこにしようかと考えた結果、サンタモニカにしました。私と同世代の人はサンタモニカといえばよく耳にした歌がありましたよね〜昔友達が、来て来て来てサンタモニカ〜と、なりきり物まねをしてたのを思い出し、泊まる場所はここにしようと思った訳です。

カリフォルニアといえば青い空と海というイメージですが、実に寒かったしおまけに天気も曇り。ちょっぴり残念でした。

ホテルの立地はかなりよくオーシャンビュー。ホテルの名前もそのままで、オーシャンビューホテルでした。

ここで息子に頼まれた買い物をする為に、サード・ストリート・プロムナードへ。サンタモニカ・ピアからも徒歩圏内にあり夜遅くまで賑わっています。ショッピングやダイニングはもちろん、個性豊かなストリート・パフォーマンスも名物らしいです。

PACSUNでは息子が好きなZOO YORKのシャツやTシャツをお土産に買いました。

昨日までのセドナとは全く別世界のサンタモニカです。12年前ぐらいに一度行ったことがありますが、サンタモニカ・ピアのあたりは以前と変わっていなかったので、浜辺で遊んでいた息子の姿を思い出しました。

次の朝(5/16)、地元のスーパーへ買い出しに行くと、外は市民マラソンの大会でかなり盛り上がっていました。

その後、タクシーで空港に行き、3時間の待ち時間を空港内の免税店で潰すつもりが大失敗。早々出国審査も済ませ中に入ったところ免税店が見あたりません。なんと、免税店はチュックインカウンターが並ぶ同じ場所にあったのだとか・・もう戻ることができないので、結局またビールを飲みアメリカンな食事をして時間を潰すはめに・・・

海外旅行は待ち時間が多くてイヤになるけれど、それでも歩けるうちにまだまだ行きたい所にいろいろ行ってみたいと思います。何度行っても飽きないわ〜

アリゾナからロサンゼルスへ

f899bc05.jpg9500c843.jpg

7f4f7241.jpg3ced2437.jpg
ボルテックスに咲いていた植物アガべは、枯れる前に葉の真ん中から茎が伸びて花を咲かせるそうです。一花咲かせ朽ちていくなんてなんだか風情があります。

セドナのサボテンは、丸く平べったい背の低いものが多く、黄色やピンクのかわいい花が咲いてました。なんとハート型のかわいいサボテンがありました。

セドナより気温の高いフェニックスに近い地域のサボテンは、背の高いメキシコの写真によくあるタイプのサボテンでアリゾナの車のナンバープレートにも描かれてます。アメリカのナンバープレートは州によりデザインが違います。遊び心がありとてもアメリカンな感じですよね〜

5/15いよいよセドナを去る時間がやってきました。セドナからフェニックスまでの帰りは空港シャトルを使いました。ホテルでピックアップしてもらい一路フェニックスへ。2時間半ぐらいかかり飛行機の出発時間まで2時間なかったのでちょっとハラハラしましたが、国内線なので90分前ぐらいでも問題ありませんでした。チェックインも建物外のカウンターででき簡単でした。国内線は手荷物を機内持ち込みなら無料ですが、荷物を預けると25ドル徴収されました。フェニックスを離陸後一時間半でロサンゼルス到着です。

セドナは大好きな町になりました。また行きたい所です。
自然にまさる癒しはないかも〜

4日目 ボイントンキャニオン

46b2f306.jpg30d83c35.jpg

a463e4b2.jpg1d476ee9.jpg

今日のボルテックスツアーは、四大ボルテックスの中からエアポートメサとボイントンキャニオンに行きます。エアポートメサは、元気の出る力強い男性的エネルギーをもち、ボイントンキャニオンは男性的なエネルギーと女性的エネルギー両方を合わせもち、バランスを整えてくれるそうです。

四大ボルテックスの中でもボイントキャニオンは一番エネルギーが強いらしく、歩いていると手の平に気を感じました。

4日目 ボルテックスツアー

0a07a746.jpg4e3a8846.jpg

e9d56b8a.jpg5ac80183.jpg

6ea11190.jpg4beafd7e.jpg
いよいよセドナ最終日になってしまいました。今日は、7:30にツアー開始です。朝、太陽が昇る様子をエアポートメサの山頂より見ようと思っていましたが、ホテルのバルコニーから見ることに変更しました。ホテルの部屋から出て、朝日を体中に浴びとても爽やかな気持ち良い一時でした。

初めての外食

58fddac3.jpgcc902430.jpg
セドナ初日の夕飯は、フェニックスからセドナに向かう途中のスーパーでカリフォルニアロールとサラダを買いホテルの部屋で遅めの夕飯となりました。

二日目の夕飯は、メキシカンを食べに行こうとしたところ閉店間近であることに気付き、次の日の朝食用に買っていたカリフォルニアロールを急遽部屋で食べることに・・全く昨日の夕飯と同じはめに・・

そして三日目、やっとまともな夕飯にありつけました。今日はセドナ最後の夜なので、リーディング終了後、アップタウンへ買い物に出かけてそのまま夕飯に行くことにしました。

メキシコのグアダラハラの町をモデルにつくられた、緑がいっぱいのショッピングモール『テラカパキ・アーツ&クラフツビレッジ』内のエル・リンコン・リストランテ・メキシカーノへ。ここは味も雰囲気も良いメキシコ料理店です。タコスにトスターダ、お酒はメキシカンの定番マルガリータをオーダーしました。

ホントはこのあと地ビールのお店で最後の夜に乾杯するはずでしたが、朝5時から動いていたので、さすがにやめておとなしくホテルに戻りました。

三日目 サイキックリーディング

2bf841c6.jpge8eaeaad.jpg
セドナでは、さまざまなリーディング(過去視や未来予測)やヒーリング(心の癒し)のセッション、レイキ、タロットカードなどを受けることができます。

アトラスアメリカのヒーリングツアーや相川七瀬の著書『セドナ 天使の町』にも紹介されているワンダさんはちょうどアフリカに行っていた為、友達は他の人に、私はアトラスで紹介していた二ループさんのリーディングをそれぞれ受けました。

私の場所は、二ループさんのセッションルームでした。2日前に模様替えをしたという素敵な部屋で通訳付き一時間半のセッションです。

セドナはとにかくお店の閉まる時間が早いので、二人同時刻に終わらせる事を優先させた為、当初の予定を変更し友達は通訳なしでホテルの部屋で受けることに・・

名前と生年月日を伝え、いろいろ質問してきました。なかなか面白かったです。息子や夫、私の今生の魂の目的は、なるほどと思えるものでした。

これで本日朝5時から始まったオプイショナルツアーの嵐も終了です。

三日目 オーククリークキャニオンツアー

768439dd.jpg2c68eb6e.jpg

fd74f801.jpgd3b2fe31.jpg

b3b20b25.jpg7c864a82.jpg
5/14.三日目の2つめのツアーは、チャペル・オブ・ホーリークロスとオーククリークの上流にあるスライドロック州立公園内のオーククリークキャニオンを歩くコース。ホーリークロス教会は、岩をそのまま活かした建造物です。山の上にあるので、遠くにカセドラルロック、ベルロック、コートハウスビュートがとてもきれいでした。教会の次はマイナスイオンたっぷりの場所へ。州立公園の中を歩いて行くと、階段があり川原へ続いています。子供達はまだ冷たい川の水の中に入り、元気に岩の天然滑り台を流れてきてました。石を川の水につけると浄化されるそうです。帰る途中、インディアンジュエリーのお店に立ち寄り、ネイティブアメリカンの工芸品を見てきました。ここはかなり高級なお店でしたが、外には屋台でたくさんの手頃なアクセサリーが売られていました。

写真

8bd4b922.jpgdd88d8e1.jpg

0efaa7f6.jpg4fb5342e.jpg

549d0fb7.jpg9e69cfc1.jpg

1017a006.jpg33e2e5d5.jpg

984f6124.jpgec0cb606.jpg

Profile
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ