私のヒーリング&アンチエイジング

好きな事・好きな場所・好きな物・・・ いつまでも元気に若々しく

May 2014

河口湖周遊

今日はわんこなしで友達と二人、河口湖に行ってきました

いつものルートがトンネル工事のため通行止めらしく、他のルートで河口湖に向かうと、
途中にすずらん群生地という看板が・・・

ちょっと寄り道をして行ってみました

観光バスもきていたのでビックリ

こんなところにすずらんの群生地があるなんてね

image


ここは、富士山と甲府盆地のちょうど中間に位置する芦川地区


image


ここに自生するすずらんは、日本すずらん種でドイツすずらん種より小さい種類なんだそうです


image



白樺とすずらんと山野草の緑、いい感じです(^_^)v





その後、河口湖畔の大石公園へ

まだラベンダーの花は咲いていなかったけれど、富士山がとてもキレイに見える絶景ポイントです

image


富士山は午前中の方がよく見えるそうです

午後になると霞んだり雲がかかってしまいます

image






次に向かった先は、北原ミュージアムへ

image



レトロなオモチャやポスターやレコードなど、知っているものから知らないものまで
いろいろありました


image



レコードは知ってる歌ばかりで超懐かし〜
image



モンチッチは今年生誕40周年なんだそうです
image



北原ミージアムを後にし、河口湖オルゴールの森美術館へGO!


その前にちょっと寄り道をして、2012年に清里萌木の村から移転してきた
Lakeside Christmasへ

ここは、カナダのクリスマスとカナダインディアングッズが中心の輸入雑貨のお店です

1年中クリスマスが楽しめます
image


以前は、クリスマスグッズを見ると即購買意欲が高まる私でしたが、最近はそうでもなくなりました

今回も見るだけで済みました


やっと、目的地到着

image


image


まずはランチ
image


image
ゴチになりました

image


image


image


image


ローズガーデンはまだ蕾だったので、満開の頃また来たいです

クリスマスの頃もとても素敵なんだとか・・・

河口湖周辺はいろいろ楽しめますね〜



メゾン ポール・ボキューズ

4月のお誕生日会は数年ぶりに発熱をしキャンセルしてもらい、先週の予約は諸事情によりキャンセルし、今回、2度あることは3度あるになりかけましたが、三度目の正直でやっと行けました

代官山のメゾン ポール・ボキューズ

image


image


実家から東京への特急が途中停電の影響で30分ほど遅れてしまい、ランチのラストオーダー
13:30に間に合わなかったのですが、友達が遅れる旨を伝えてくれたのでギリギリ入ることができました

時間も遅くなったので、今日は平日限定ランチコース2400円を頂きました

テーブルセッティングも素敵です

image


アミューズ
image



メイン
image



デザート
image



コーヒー・小菓子
image



image



次回はみんなで行きましょう

潮干狩りのお土産

image


先日、かんなパパから潮干狩りに行ってきたと、大きな大きなホンビノス貝を頂きました

今回で2回目のホンビノス貝


今まで全く知らなかった貝ですが、かんなパパのお陰で2回も楽しめました(^_^)v

あさりの何倍もある大きさなんです

前回は酒蒸し、今回はワイン蒸し

あまり芸がない私の料理の腕前

でも、貝なんて食べないと思っていた息子も、美味しいと言ってました

かんなパパありがとう(^^)

今年は、あさり1回ホンビノス貝2回も頂いちゃいました


ガーデンパーティー

毎年バラが咲く頃、西船橋のお宅でガーデンパーティーが開催されます

昨年はわんこの旅行などがあり参加できませんでしたが、今年は1年ぶりに参加してきました

色とりどりの薔薇の花が満開でした

image



image



image



image



image



image



image



image




image



image




image




image





今月のお稽古

今日は、テーブルコーディネートのお稽古でした

今月のテーマはお茶のおもてなし

今回は、白を基調にグリーンをあしらったコーディネートです

新緑の5月の爽やかなイメージでしょうか・・・

毎回、お稽古が始まる前にサロン内の写真撮影を済ませます

image



image



image



image



image



image



本格的なイギリス式のお茶のおもてなしには道具がいっぱい必要です

ティーポット・ティーストレーナー(茶こし)・クリーマー(紅茶は牛乳を使うのでミルクジャグとかミルクピッピャー)・シュガーボール・シュガースプーン・シュガートング・ティートレー・ティーキャディー・(茶葉を入れておくもの)・ティーキャディースプーン・ティーケトル(ホットウォータージャグ 紅茶は時間が経つと濃くなるのでお湯さしが絶対必要)・ティーコジー(冷めないようにポットのカバー)・スロップボール(紅茶は継ぎ足しをしないので、飲み残しを捨てる器)・ケーキスタンド(他にパイプレート・BBプレート・サンドイッチプレートなど)・テーブルクロス・ティーナプキン・ティーカップ・ティープレート・ティースプーン・ティーナイフetc.


お茶のおもてなしは本来ローテーブルでするものだとか・・・

テーブルの高さがあるものでお茶をすることをハイティーというそうです

アジアの国は、食事と一緒に温かいお茶を飲みますが、
欧米では食事のときはお水を頂くそうです

ハイティーとは、ごはんを食べながら熱いお茶(紅茶)も飲むことのようです

アフタヌーンティーにもハイティーにもお水はつけるそうです


なにより大切なことは、お茶のテーブルは華やかで美しくしなければいけないそうです

おもてなしには、招待する方もされる方もマナーが大切なんだとか・・・

お招きされたら、招き返すのがマナーみたいです


西洋の食器は片手で渡し、日本の食器は両手で渡し、お茶の時はナプキンは広げないそうです

テーブルにはポットなどのサービスのものは置かず、自分の座る脇のサイドテーブルに用意するのだとか・・・

お招きされたときは、手土産に紅茶やクッキーなどのお菓子は
持っていかない方がよいみたいです

紅茶やお菓子は招く方で用意しているので、ゲストは余計なことはしないのだとか・・・

事前に何か必要なものをきいたり、後でお礼の品を送ったりする気配りは必要みたいです


正式なお茶のおもてなしをする機会もないので、知らないことばかりです



今日のランチは、パッパ アル ポモドーロとポテト野菜サラダとデザート・紅茶です

パッパ・アル・ポモドーロは、トスカーナのクッチーナポーヴェラ(貧しい料理)と言われ、昔の貧しい生活の中から生まれた質素な家庭料理

どろっとした感じが、トマトで煮込んだおかゆのような、離乳食のような・・・


材料
image


ハーブコンソメは成城石井で購入したそうです

日本では高価?なので、ヨーロッパに行ったら買ってくるといいそうです




作り方

バケットを前日に小さめに切り、そのまま乾燥させます

ニンニクをオリーブオイルで弱火で炒め、玉ねぎを加え中火で炒めます

その他の材料を入れて煮込み、最後にバケットを加えてどろどろ?になれば出来上がり



image
ポテトサラダにセロリ・ピーマン・カラーピーマン・レタスを加え、
マコーミックのフレンチドレッシングで和えます

水分をよく取ることがポイントで、先生はサラダに水分の多いきゅうりは使わないそうです

きゅうりの代わりにピーマンの細切りをよく使うと言ってました


image
今日のメイン パッパ アル ポモドーロ

トマトの酸味がさっぱりとても美味しかったです

バジルのトッピングもトマト味には最高〜


image
ル パティシエタカギのベリーのムース

ここはチョコレートが有名だそうです


image
北欧紅茶

スウェーデンのヴィクトリア王女はグリーンティーがお好きで、「成婚記念にグリーンティーベースでちょっと華やかなお茶を作ってください」とリクエストしたものだとか・・・


北欧やっぱり行かなくちゃ



































IFEC 2014 3日目

三日目の最初の講演は、ラブズ・アルケミーエッセンス・プロデューサー・スカイさんの「フラワーエッセンスと第9チャクラ」

スカイさんは、社会科学の学士号と心理学の修士号を持ち、真の変容と成長のための宇宙論を発達させるためのワークショップやプラクティショナートレーニング、個人セッションを国際的に展開されています

第9チャクラは、地球に関係するエネルギーセンターとの事でした

今回、新たに第9チャクラというエッセンスを作ったそうです



次の講演は、パワーオブフラワーヒーリングエッセンス・プロデューサー・イーシャさんの「大きな転換期にある地球とフラワーエッセンス」

イーシャさんは、国際的な占星術師でもあり、自然に生息する花々のエッセンスと人類がハートの癒しを経験するための教育的サポートを提供しています

アメリカ・オレゴン州ユージーン在住で三人の娘さんのお母さんでもあります

個人的にオレゴン州は、私も何回か訪れたことがあるので、とても親しみを感じます

自然豊かなオレゴン州は私の大好きな場所です

マウントフットは形が富士山に似ていて、以前ラスベガスからオレゴン州ポートランドへ行った時には、砂漠の乾燥した景色から急に緑豊かな森林が広がり、空の上からとても癒された記憶があります

以前、イーシャさんの「占星術とフラワーエッセンス」というワークショップに参加したことがあります

占星術は、自分を知るためのツールであり、物事の流れや時期を見るためにとても参考になります

人間として生まれた私たちは、生まれたときに成長のための課題を与えられています

占星術を通してそれが何かわかっても、それだけでは何か足りないとイーシャさんは感じていたそうで、フラワーエッセンスのサポートがより効果的であると気づいたそうです

今、地球は冥王星(山羊座)・天王星(牡羊座)・木星(蟹座)・火星(天秤座)のグランドクロスの配置により、大きな変化の時期を迎えているそうです

大きな変化も起きるけれど、世界をつくりかえるための強さも与えるそうです

イーシャさんより、これらの惑星に対応するフラワーエッセンスも紹介されました

人類は適応することが必要との事でした




この後、ランチタイムをゆっくり取り、16:10からアンジェリックエッセンス・プロデューサー・ルースさんの「アンジェリック・エッセンス・平和・喜び・エンライトメントへの道」を聴いて、夜はエッセンスプロデューサー、ゲストスピーカーと参加者とのコミュニケーションパーティーに参加しました


こういう時になると、もっと英語が話せたらなぁ・・と思います


イーシャさんに、「土星だけでなく惑星とフラワーエッセンスについてもっと学びたい」と話したところ、「9月に来日し講座をするのでチェックしてみて」と言われました



来年、また会えたら嬉しいなぁ・・・










IFEC 2014 2日目

二日目は、9時からアンドレアス・コルテさんの「ドルフィンの愛を日本の皆様へ 〜地球の調和と癒やし〜」の講演を聴きました

コルテさんのエッセンスPHIエッセンス

イルカやクジラのエッセンスやT1エッセンスの話の中で、チェルノブイリの原発事故や福島の原発事故の話もでました

T1エッセンスは、チェルノブイリの原発事故の後に災害者の支援と汚染された地域を浄化するために生まれたエッセンスで、有害なエネルギーによる汚染の浄化に効果があるそうです

コルテさんは実際にチェルノブイリや福島にエッセンスを届けたそうです

地球の自然を守るために私たちができることを考える機会になりました


その後も夕方まで講演は続きました

最後はバッチ博士が作ったエッセンスを作っている、ヒーリングハーブのジュリアン・バーナードさん

植物の成長過程を見たり、周りにある植物に目を向ける

自分の目、洞察力を通して植物の力を見る

花が咲いていないときにその木見るのも興味深いこと

植物を観察することが大切

などいろんな話を聴きました

三日目もまだまだ続きます

IFEC 2014 1日目

IFEC:International Flower Essence Conference

”生命ある地球との調和と共生”

今回のテーマは、大自然の癒やしから生まれたフラワーエッセンスの願い





1日目のオープニングスピーチは、「古代ゴンドワナ大陸からの叡智がささやく この重大な局面にある地球をサポートするために」


ヒマラヤンフラワーエンハンサーズのプロデューサーTanmayaさんのスピーチでした

今回、Tanmayaさんは、タスマニア・ウィルダネス・エッセンスという、ヒーリング・エッセンスを作られました

このエッセンスは、タスマニア最南の原野、マートルの原生林に育生するキノコを中心に作られていて、スプレータイプです

使い方としては、クラウンチャクラや身体のまわりに直接スプレーします

キノコのエッセンスは、個人としての内側に持つ個人的なものにも入り込み、悲しみ・悲哀、あまりにも辛すぎる嘆きにも癒やしをもたらしてくれるそうです

飲むのに抵抗がある人でもスプレータイプなので使いやすいかも・・・



いくつかエッセンスの紹介もありました


レッド・カリ


グリーン・アース


ブリーディング・ハート


シンギュラリティ


など、全部で22種類あります






ますます、ヒマラヤのエッセンスに惹かれます







国際フラワーエッセンスコンファレンス

image


生命ある地球との調和と共生
〜一人ひとりの生き方が地球を元気にする〜


会期:2014年5月2日〜5月6日

会場:多摩永山情報教育センター


今年のゴールデンウィークは遊びではなくお勉強?なんちゃって

初日の今日は、オープニングセレモニーやオープニングスピーチ、エッセンスプロデューサー全員によるトークショーなどが行われました

夜はクリスタルボールの演奏がありました


明日からは、個別の講座が始まります

ホンビノス貝

わんこ仲間のお父さんが潮干狩りに行ったと、ホンビノス貝を頂きました


初めて聞くこの名前


見た目はハマグリみたいです


ちょっとオシャレにムール貝や牡蠣用のお皿に入れてみました



image
Profile
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ