今日はヒーリングのワーク初日、京橋区民館まで出かけた。区民館の利用者は区民か勤務している人しか利用できないのかと思ったら、そうでもないみたい・中央区と新宿区は規則がゆるく誰でも利用できるのだとか・・


クォンタムタッチヒーリングの創始者は、リチャード・ゴードン(USA)。彼は、世界中の国際会議や医療センター、カイロプラクティック大学、ホリスティック協会などで講演を行い、ハートウッド大学講師でありホリスティックヘルス協会講師。クォンタムタッチはハンズ・オン・ヒーリング(手技療法)の手法のひとつ。呼吸法とイメージ力を使うエネルギーワーク。痛みのある部分を聞き、手を当て、呼吸とともにエネルギーを流す。

今日の練習は、受講生が3人だったため、一人を二人でヒーリング。通常12名ぐらいのグループワークだけど、3人以上集まれば個人的にワークをしてもらえるの。女性はだいたい肩凝りと腰痛の人が多いので、今日の練習では肩と腰に手を当て10分間エネルギーを流し続けた。私はこの10分間がとてもきつかった リラックスして腕の力を抜いて、水面の上に浮いているような感じと説明されても、重力に逆らい上げた私の腕はかなり疲れちゃった ヒーリングの前に私には筋トレが必要かも・・・